2012年05月31日

魚の選び方・新基準!

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

米国では、この前の週末は「メモリアルデー」という祝日だったのですが、暦の上では、その日を境に夏になり、9月頭の「レイバーデー」までが夏とされています。

あくまでも暦の上での話なのに、毎年不思議なのですが、ニューヨークではメモリアルデーを境に、きっちり夏がやってくるのです。ここ数日は、日中は30度、夜も25度を下回らない熱帯夜となりました。

冬が永いニューヨークでは、みんなが夏を心待ちにしているので、その気持ちが天に通じるのかもしれませんね。


さて、今日は「魚介類の選び方」についての話題です。

みなさんは、魚介類を選ぶときは、どんなことに注意していますか?

「鮮度」はもちろんですが、原発問題以降は「産地」を気にする人も増えているのではないかと思います。

さらに一歩進んで…最近、ニューヨークのヘルス&エココンシャスな人々は「地球環境へのインパクト」を気にするようになっています。


cafeblo053012a.jpg米国の大手自然食品スーパー『ホールフーズマーケット』は、先月のアースデー(4月22日)から、乱獲や有害漁法で捕獲された魚介類の販売を停止することを発表しました。

タコやカレイの一種が店頭から姿を消しましたが、それらに対しては、代用できる魚介類を紹介されるように変わってきています。

つい最近も、イギリスのチャールズ皇太子が「英国の伝統的な国民食が魚の乱獲で消えてしまうことがないように」と呼び掛けたニュースが話題になりました。

また、フカヒレ目当ての鮫の乱獲も問題になり、昨年、米国カリフォルニア州でフカヒレの販売を禁止する法律が成立しました。

「どの魚が地球環境や生物の多様性に悪影響があるのか」というのを消費者自身が判断するのは難しいかもしれないので、漁業に携わる人や流通・小売業者が意識して、情報発信していく必要があるとは思いますが、「自分が食べている魚介類が、どれくらい地球環境にインパクトがあるのか」を意識するだけでも、大切な一歩ですよね。

食べ物は単に空腹を満たすものではありませんから。
体にも心にも地球にもやさしい食品を取り入れたいですね〜


<お知らせ>
●『米国の自然&健康市場 最新業界動向レポート2012-13』が発行されました!

私がメインの執筆者を務めさせていただき、A4100ページにわたり、A4サイズ100ページに渡り米国の自然&健康市場を読み解く情報が満載です。

上記のような最新業界ニュースをはじめ、食、健康、医療、美容、環境関連の業界に携わる人にはぜひ読んでいただきたいです。

詳細はこちら!レポートのサンプルも読んでいただけます



●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら


●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

posted by Aya Ota at 05:05| Comment(0) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

スローベイクで作る発芽小麦パン

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

私は「趣味=発酵&発芽」というほど、発酵食品作りやスプラウト作りが大好きなんです。

私が寝ている間にも、微生物や酵素が、食品の味や栄養価・保存性を高めるために、がんばって働いている様子がけなげで、かわいらしくて仕方ありません(笑)!

先日、スプラウト(発芽した野菜・穀物・豆)の健康効果についてお話しましたが、今日は、発芽させた小麦で作るパンのレシピを紹介します。

材料も作り方も超シンプルなのですが、ゆっくり時間をかけて作るスローフードです。


●材料(ロールパンくらいの大きさのパン7〜8個分)
全粒小麦 3カップ
(私はWinter Wheat Berry」という小麦を使いました)
cafeblo051812.jpg


…「え!?これだけ?」と驚くようなシンプルな材料です。


●作り方
1.全粒小麦を2日間かけて発芽させます

1日2回、たっぷりのお水に5〜10分浸してから、ざるにとって置いておきます。
2日くらいたつと、小麦に角が出てきたような感じになります。
根や芽が出るほど発芽させる必要はありません。


2.フードプロセッサーで、発芽させた小麦をペースト状にします

発芽小麦が乾いているようなら、フードプロセッサーに入れる直前に水で軽くすすいで湿らせておくと、うまくいきます。
ハンバーグの生地かマヨネーズで和えたシーチキンのようなものができあがります。

ペーストの状態はお好みですが、なめらかにしても、ちょっぴり粗めでもいいと思います。


3.丸く整形
お好みで、ゴマやポピーシードを生地に混ぜたり、表面まぶしたりしてもいいと思います。


4.120℃(華氏250°)に温めたオーブンで、ゆっくり2時間かけて焼きます


5.表面や底の部分が固くなったらできあがり!



発芽させる期間や焼き時間が長いですが、行程そのものはものすごくシンプルです。

「こんなんでパンができるんだろうか」と思うようなレシピなんですが、できあがったパンは、不思議に病みつきになる美味しさ。食感はしっとりもっちり、何とも言えない素朴な風味とふんわりとした甘みがあって、ぱくぱく食べてしまいます。

(ふっくらしたパンではありません、ずっしり系、どちらかというと、焼いたお餅に近いかも!?)

ニューヨークもだんだん初夏のような気候になりつつありますが…。
オーブン料理をすると室内の気温も上がってしまいますが、低温でのスローベイクなら、夏でも楽しく快適にパンが焼けそうです!


<お知らせ>
ニューヨークで発行されている日本語雑誌『ジャピオン』の「心と体のメンテナンス」というコーナーに登場します。

●6月の5週間にわたりニューヨークのコミュニティ紙にインタビュー掲載
「ホリスティックと夏の健康管理」というテーマです。オンライン版もありますので日本からでも読んでいただけます。
掲載後、ウェブサイトで告知させていただきますので、乞うご期待!


●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 21:05| Comment(1) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

NYのスーパーフルムーン…月のリズムに合わせた暮らし方

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

先日の満月は特別な満月。
月が最も地球に近づく「スーパーフルムーン」と呼ばれ、いつもより14%も大きく、30%も明るかったのだとか。

ニューヨークは曇りがちのお天気でしたので、見られないかと思ったのですが、夜のちょっとした晴れ間にお月見散歩に出かけ、少しですが見ることができました(少しピークを過ぎていたと思いますが…)。

見られなかった人のために、写真をアップします。
ビルの上の青い看板の右上に光っているのが、スーパーフルムーン。
(月の写真って難しいですね、あまりよく見えないかも…)
cafeble050812a.jpg


拡大するとこんな感じ。
このスーパーフルムーンのパワーを少しでも感じていただけますように!
cafeble050812b.jpg



さて、私は月が大好きなのですが…。
特に女性は月の満ち欠けを意識して暮らしている方も多いのではないかと思います。

「自然と調和した食べ方・暮らし方」をしていると、満月で生理、新月で排卵が来るようになります。私も、ほぼぴったり、満月・新月のサイクルです。

具体的に「自然と調和した食べ方・暮らし方」とは…

・旬の食材を四季に合わせた調理法で食べる
・野菜や穀物中心、動物性食品は適量を取り入れる
・地元でとれる食材を食べる
・合成化学物質や添加物を取らない
・冷暖房に頼りすぎない
・太陽の動きに合わせた早寝早起き

……などなど。


たまに生理が満月から少し遅れることもありますが、そのときは「あれリズムが乱れているかな?」と気づくことができます。

そういう時は、食べ物や食べ方、ライフスタイルを見直すよいチャンス。
デトックスを意識したり、食事を見直したりしていると、また満月でぴったり生理がやってきて、一安心。


女性の体は月の満ち欠けに合わせて、膨らんだり縮んだり、老廃物を排泄したり新陳代謝をしたりするんですね。

満月から新月に向けて月が欠けていくときは引き締まる力が働き、新月から満月に向けて月が満ちていくときは緩む力が働きます。

満月から新月に向けては、欠けていく月に合わせて「排泄・浄化」の作用が高まるといいます。生理の出血もある意味、体の大掃除。女性の体は毎月生まれ変わることができるんですね。

特に春から夏にかけては、毒素排泄作用の高い野菜や果物が出てくる季節。サイクルを整えるにはよいシーズンです!


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 03:05| Comment(0) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

肥満は社会や政府の責任!?

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。


アメリカでは人口の2/3が標準体重以上と言われ、深刻な肥満問題を抱えています。子供も、1/3が標準体重以上、特にアフリカンアメリカンの子供は、40%以上が標準体重以上なのだとか。

これまで肥満は本人や家族の問題として捉えられがちでしたが、あまりに事態が深刻化したため社会全体としての取り組みが求められ、政府や企業が一丸となって問題に取り組みはじめました。

cafeblo043012a.gifこれは今年頭に発表された広告。
1960年代と比較すると、ファストフード店のソフトドリンクやフライドポテトがスーパーサイズ化して、カロリーが約3倍にもなったそう。糖尿病の危険性も伝えていますが、リアルですね〜。














そして、これが先日地下鉄で見かけた広告です。

cafeblo043012b.jpgスローガンは「More Choices, Smaller Portions, Fewer Calories(より多くの選択肢、より小さいサイズ、より少ないカロリー)」です。

コカコーラやペプシ、ドクターペッパーなど、これまで「肥満の元凶」と言われてきたような飲料メーカーが自治体と連携し、より健康的な飲料をより多くのサイズで提供する取り組みが進んでいます。















近年、下記のような変化があったそうです。

・飲料の缶やボトルにカロリー表示をするように。
・1998〜2010年にかけて、飲料の平均カロリーは23%ダウン。
・飲料メーカーが、より小さいサイズのオプションを増やした。
・この2年で、学校へ納入する飲料は88%もカロリーダウン
・2004〜2010年にかけて、子供たちが消費するソフトドリンクは4%減って、果汁や野菜ジュースの消費は約2倍に。


「ローカロリーやゼロカロリーの商品が本当に健康なのか?」については、言及したいことがあります。また、選択肢を増やしただけ、容量を小さくするだけでは、まだまだ対策が足りない」…とは思います。

でも、それはまたの機会にお話するとして、こうやって企業と自治体が一丸となって、市民の健康問題に取り組むのは、とても画期的なことですよね。

これはミシェル・オバマ大統領夫人が先頭に立って進めている「Let's Move」キャンペーンの一環です。こうやってファーストレディが国民の健康のために活躍しているのも、すてきなことですよね。


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 05:05| Comment(2) | ニュース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。