2012年06月07日

誕生日と歳を重ねるということ

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

今日6月6日は、私自身の誕生日であり、会社の設立記念日でもあります。

ここまで私自身が生きてこられたのも、私の会社がやってこられたのも、支えてくださったみなさんのおかげです。

心から感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございます。



ニューヨークに住んでから「いいなぁ」と思うことのひとつに、誕生日に対する考え方があります。

だんだん年齢を重ねてくると「誕生日なんてうれしくないなぁ。またひとつ歳をとるなぁ、いやだなぁ」という気持ちがある人も多いと思います。

でも、アメリカでは、誕生日は自分がこの世界に生まれたことを祝福し、まわりの人に感謝する日」「と考えられていて、おじいちゃんになってもおばあちゃんになっても、誕生日を祝います。

私も「また歳を取るなあ」という気持ちが全然ない訳ではないのですが(苦笑)、こんな風に考えれば、毎年、自分の誕生日がうれしくなります。



今日、私が卒業したホリスティック・ヘルスの学校からバースデー・メッセージが届いたのですが、すごく心に染みる言葉だったので、ここでシェアさせていただきますね。

Count Your Life by Smiles, not Tears.
Count Your Age by Friends, not Years.

cafeblo060612.jpg

直訳すると、自分の人生を泣いた数でカウントしないで、笑った数でカウントしよう。自分の年齢を年数でカウントしないで、友達の数でカウントしよう」ということです。

私の友人、知人、家族、読者のみなさん、本当に心からありがとうございます



余談ですが…。


アメリカでは就職活動などで履歴書に年齢を書くのは違法なんです。写真を貼ることもありません。「年齢や性別、人種に限らず、公平に機会を与えよう…」ということなのです。

また、50歳になっても60歳になっても「今日はボーイフレンドとデートなの」みたいな会話も日常的。

日本では「いい年してそんな格好して!」とか「もう○歳だから転職は厳しい」のようなことが、よくあるかもしれませんが…。年齢を重ねるって、すてきなことなんですよね。


ところで、今日6月6日には「ヴィーナストランジット」という天文現象が起こりました。金星が太陽面を通過する現象ですが、とても珍しい現象で今後180年起こらないのだとか。

変革の時代に生きる私たちに、金星と太陽の特別なパワーが降り注いだかもしれませんね!


<6周年なので、あらためて私のお仕事の紹介をさせていただこうと思います>
 ミッション

 事業内容
事業コンサルティング
調査・視察
ナチュラル・プロダクツ・エキスポ
ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得
出版・執筆
セミナー・講演
ホリスティック・ツアー
健康カウンセリング

 プロフィール
 ホリスティックの道に進んだきっかけ


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 01:06| Comment(4) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。