2012年06月13日

節電スイーツ!チョコレート・マカルーン

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

原発停止による節電のためはじまったスーパークールビズ、「日本人の働き方だけでなく、文化や慣習を変えるような大変革だなあ」と思って注目しています。

アロハやサンダルを着用しているお役所職員、この目で見てみたいです…。


さて今日は、節電の季節にぴったりなスイーツのご紹介です。

「マカルーン」というのはココナッツを使ったサクサク&しっとりなクッキーのことなんですが、あまり日本では見かけないような…。「マカロン」と似ていて紛らわしいですが(笑)、違うスイーツです

本来、このマカルーンは焼き菓子なのですが、焼かないマカルーンを作ってみました。
cafeblo061212.jpg
混ぜて冷やすだけ。ものすごーく簡単です。


いつも通り動物性食品を一切使わないヴィーガンで、小麦を使わないグルテンフリーでもあります。白砂糖も使っていません

チョコレート好きにはたまらない味です。簡単すぎてしょっちゅう作ってしまいそうです。


●材料
・ココナッツ(フレーク状になっているもの) 1.5カップ
・ココアパウダー 3/4カップ
・アガベシロップまたはメイプルシロップ 1/2カップ
・粗く刻んだナッツやシード類 1/2カップ
(私はアーモンド、ひまわりの種、カボチャの種を適当に混ぜました)
・ココナッツオイル 大さじ1
・バニラエッセンス 少々
・海塩 ひとつまみ


●作り方
材料を全て混ぜて、スプーンでお皿やバットの上にすくい落とします。
冷凍庫で30分冷やすだけ!


●ちょっと応用編
1. ローフード
材料を非加熱(Raw)にこだわると、酵素たっぷりのローフードスイーツになります。ローストしていないナッツやシード類、非加熱処理のアガベやココアパウダーなど。

→今回のレシピで使ったローフード材料、一部こちらで紹介しています


2. カフェインフリー
ココアパウダーをキャロブパウダーに変えると、カフェインフリーになります。味や香りの点ではココアがよいでしょうが、妊娠・授乳中の方、小さいお子さんには、キャロブがおすすめです。


3. スパイスを入れて風味豊かに!
シナモン、クローブ、ナツメグ、カイエンペッパーなどのスパイスを入れると、ちょっといい感じです!

★一般的なスーパーで入手しづらいような食品をこちらで紹介しています


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら


●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 01:06| Comment(4) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。