2012年08月30日

ホームパーティにも!桃のサルサソース

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

米国では、5月最終月曜日のメモリアルデーから、9月第1月曜日のレイバーデーまでの約3カ月が、暦の上で「夏」とされています。

毎年本当に不思議なのですが、メモリアルデーになるときっちり夏らしい天候になり、レイバーデーになるときっちり秋らしい天候になるのです。

今週末はレイバーデーの3連休。この3連休で残りの夏を楽しんで、その後には新学期も始まり、みんな「仕事に勉強にがんばろう!」という雰囲気になります。


さて、今日は、サルサソースのレシピをご紹介します。

サルサソースと言えば、トマトや玉ねぎなどをメインに使ったピリリと辛いソースですが…今回は、ニューヨークで今が旬の桃を使ったサルサソースです。
cafeblo082912a.jpg

チップスにのせて食べてもいいし、メインディッシュの付け合わせにしてもいいし、何かと使えるソースです。

色彩も鮮やかで、ホームパーティなどでも大活躍
「へえ、桃で作ったの〜」とびっくりされますよ。

切って混ぜるだけ、とっても簡単!
火を使わないので、節電にもつながります

●材料(2カップ分)
- 桃 大きめ2個…小さめの角切り
- ラディッシュ 6個…小さめの角切り
- ハラペーニョ 4個…種を取ってみじん切り
- パクチー…みじん切りにして大さじ2
- レモンまたはライム果汁…大さじ2
- 塩…小さじ1
- 胡椒…少々

※私は、彩りよく、桃はイエローピーチ、ハラペーニョは緑と赤の2種類使いました。

●作り方
上記の材料を全部混ぜてしばらく置いて完成!



このコラム連載でもよく「旬の野菜や果物を食べるのが大事ですよ!」という話をしていますが、それを実感する出来事がありました。

今年は、全米のほとんどの州で、観測史上最も暑い夏だったそうですが、ニューヨークでも、本当に暑い日が多かったので、体温を下げる効果のある南国フルーツ(マンゴー、パイナップル、パパイアなど)を、ちょくちょく食べていたのです。

直近の生理のときに、PMSがいつもより重く感じられ…ふだん南国フルーツはほとんど食べないのですが、油断して体が冷えたのかもしれません。

「地元で取れる旬の野菜や果物を食べることって大事だなあ」と実感したのでした。

ニューヨークで今が旬の果物はピーチ(ホワイト、イエロー)、ネクタリン、アプリコット、プルーンなど。

私はなるべくファーマーズ・マーケットで買うようにしていますが…。

甘くて美味しい果物を選ぶコツは、蜂がたくさん集っているものを探すこと。甘い香りをかぎ分ける蜂が集まるのだから、間違いありません!



【お知らせ】
●9月2日発売の『日経ヘルス』に米国健康事情をレポート
米国で注目されている健康食事療法について執筆しました。
実践的で分かりやすい内容です、ぜひご覧ください!
詳細はこちら

●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1500ドルの奨学金!
9月3日までにお申込みの方に!奨学金1500ドル、または奨学金1000ドル+最新ipadをご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら

posted by Aya Ota at 04:08| Comment(3) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

クールジャパンを世界へアピール!〜NY国際ギフトフェア

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

8月19〜22日にかけて、『ニューヨーク国際ギフトフェア』が開催され、たくさんの日本企業が出展し、日用雑貨やインテリア小物、アクセサリーなど、日本のライフスタイルを世界に向けて発信しました。

同フェアは、約2800社の企業が出展、世界85カ国から3万人を超える来場者がある、北米最大規模を誇るギフト関連の展示会です。

特に今回は、東日本大震災被災地域の企業の復興支援の一環で、青森や岩手、宮城、福島、千葉からも多くの企業がやってきました

日本企業の出展数は過去最大だったそうです。

私は食まわりの商品を中心に見て回りましたが、日本のプロダクトは、本当にすばらしい

機能性に優れているだけでなく、伝統的なものからモダンなものまで、まるで美術品のようなうつくしさ

創意工夫に富んでいて、遊び心にもあふれている。

四季折々の自然の恵みを大切にし、五感を満足させてくれる和食のすばらしさ。

海外に住んでいると、その食文化の奥深さを実感することが多いですが、お皿や器、お椀、箸、調理器具に至るまで、食まわりのプロダクトが充実しているのも、日本がダントツなのではないでしょうか。

日本プロダクトのブースは、世界各国の来場者からも大きな注目を浴びていました。
blog082812a.jpg


blog082812b.jpgこちらは、素材のクオリティやデザインに加え環境に配慮して、100%風力発電による電力で作る「風で織るタオル。私のお気に入りで、持っているだけで幸せで温かい気持ちになるタオルです。

日本は、資源に乏しい国情や、自然と共生する生活習慣や文化の中から、高度な環境・省エネ関連技術を培ってきており、国際競争力の高いエコ&グリーン関連商品が多く存在します

東日本大震災・原発問題の経験から生まれた省エネ商品や技術も、今後ますます大きな注目を浴びると確信しています



【お知らせ】
●9月2日発売の『日経ヘルス』に米国健康事情をレポート
米国で注目されている健康食事療法について執筆しました。
実践的で分かりやすい内容です、ぜひご覧ください!
詳細はこちら

●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1000ドルの奨学金!
今回奨学金の申し込みに間に合わなくても、今後チャンスがあればご連絡します。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら

●ナチュラル・プロダクツ・エキスポ
オーガニックやナチュラル、エコをテーマにした世界最大規模の展示会へ、日本企業の海外進出をサポートしています!
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 09:08| Comment(4) | Japan in NY | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

ニューヨークの街をジムとして活用しよう!

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

日本も連日暑い日が続いていると思いますが、今年は、ニューヨークをはじめ全米ほとんどの州でも、今年1〜7月の平均気温が、観測史上最高になったそうです。

気候変動の影響を身をもって実感し…地球の未来が心配になります。


さて、ニューヨークでは、恒例の「サマーストリート」というイベントが開催されました。

これは、8月の週末のうち3日間、パークアベニューを市民に解放するというイベント。

高級アパートやコンドミニアムが立ち並び、ふだんは車で埋め尽くされているパークアベニュー。

ブルックリン橋からセントラル・パークまで、約7マイル(約11.2Km)に渡って車両通行禁止になり、ジョギングしたり、自転車に乗ったり、歩いたり…。

ロッククライミングやエクササイズ会場が設置されているところもあり、自由に参加できます。

私はウォーキングで参加しましたが、ふだんは歩けない道路をのびのびと散歩できて、気分爽快でした!
cafeblo082012a.jpg


さて、ニューヨーク市では「ニューヨークをあなたのジムにしよう!(Make NYC Your GYM)というスローガンを掲げて、市民にもっと運動し健康改善を図るよう呼びかけています

cafeblo082012b.jpgその中では、以下のような内容が書かれています。

●大人は、1日30分の運動を週に5日やるのが理想的

●子供から青年までは、1日60分の運動を毎日やるのが理想的

●どんなに少ない量でも違いが出るので、まずは10分のウォーキングからでもスタートしてみよう

●一度にたくさんやらなくても、10〜15分ずつ細切れでやってもOK



cafeblo082012c.jpgさらに、「フィットネスクラブに入会したり、高いエクササイズ器具を買わなくても、普段の生活の中で身近に運動できますよ」…と言った具体例も紹介されています。

●地下鉄を一駅前で降りて歩く…10分

●ランチへの行き帰り、早足で歩く…20分

●ファーマーズ・マーケットまで自転車で行く…15分

●子供と一緒に公園で遊ぶ…15分

→「はい、これで60分エクササイズを追加できますよ!」

…という感じです。


他にも、ニューヨークには美術館や公園、橋など徒歩で楽しめる観光名所がたくさんありますし、無料で参加できるウォーキンググループやフィットネスグループを探して参加することも勧められています。


私も、普段からよく歩くように心がけています。
…というよりは、歩いた方が確実なことも多いのです(苦笑)。

地下鉄やバスはなかなか時間通りに来なかったり、ホームはサウナのように蒸し暑いのに社内は冷蔵庫みたいに寒かったり、週末や深夜はルート変更になっていて時間がかかったり…ということが多いので、自分の足の方がよほど信頼できるんです(笑)。


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1000ドルの奨学金!
今回奨学金の申し込みに間に合わなくても、今後チャンスがあればご連絡します。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら


●9月2日発売の『日経ヘルス』に米国健康事情をレポート
米国で注目されている健康食事療法について執筆しました。
実践的で分かりやすい内容です、ぜひご覧ください!
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 07:08| Comment(3) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

街角のこぢんまり可愛いファーマーズ・マーケット

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

このコラムでもよく登場するファーマーズ・マーケット。

ニューヨーク近郊の農家や生産者が集まる市場です。

地元産で旬の農作物が集まるので、スーパーのように季節感のない野菜や果実は並びません。

いつ行っても楽しいのですが、特に今は、太陽をいっぱい浴びて育ったトマトやズッキーニ、ピーチやアプリコットなどの果物、生命力あふれる作物がたくさん並んでいて、行くだけでエネルギーをもらえる気がします。

さて、このファーマーズ・マーケット、「より新鮮で栄養価に優れた地元食材を、直接消費者に届ける機会を作る」「地域の農家や生産者をサポートする」という、ふたつのミッションを掲げてスタートしたのが1976年。

当時はたった12軒の農家で始まったそうですが、現在では、230軒の農家や生産者が参加し、54カ所も開催されるまでに成長しました。

アメリカ国内では最も大きいネットワークがあり、商品のバリエーションも最も多いそうです。

野菜や果物だけでなく、魚、肉、卵、チーズ、ワイン、パン、スナック、花、蜂蜜、ジャム、羊毛、ハーブ製品……などなど。珍しいところでは、ダチョウ関連グッズ店でダチョウの卵や肉、オイルなどを売っています。

中でも、ユニオン・スクエアで週4日開催されるファーマーズ・マーケットがニューヨーク最大規模で、私の御用達でもあるのですが、今日紹介するのは、街角にこぢんまりと登場する可愛い市場。

これは週に1度、2軒の農家と1軒のパン屋で構成される市場です。
cafeblo081312a.jpg


近所の教会前の小さい広場にあるのですが、ちょうど、ユニオン・スクエアの市場がない日に合わせて開催されているので、結構重宝しています。


こんな、かわいらしい手書きの看板につられて、つい、いろいろなものを買ってしまいます(笑)。ちなみにオクラは、日本野菜っぽいですが、アフリカ原産の野菜。英語でも「オクラ」と呼ばれますが、綴りは「Okra」です。
cafeblo081312b.jpg


ニューヨークの健康問題は深刻さを増しています。

このように、いつでも身近に野菜や果物を入手できるようにするのは、自治体の健康政策の一環でもあるんです。

この前、「涼しくなるメロンの冷製スープ」のレシピを紹介しましたが、また、夏の果物や野菜を使ったレシピをご紹介したいと思います。


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 10:08| Comment(1) | お気に入りの場所 | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

【読者割引あり】ショートプラン登場!ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

今日はちょっとお知らせです。

以前こちらでもご案内させていただいた、「食と健康のスペシャリストと廻る!ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー(9月開催)」ですが…

参加希望者からのご要望に合わせて、ツアー内容をリニューアル。
より参加しやすいお値段になりました。

また、忙しい方のために6日間のショートプランも新設されました。

読者には5000円の割引もあります!

マンハッタン内の施設&レストラン、郊外大規模スーパーや農場、有名セレブ俳優が経営する施設、ナチュラル・プロダクツ・エキスポ…と、毎日楽しいことの連続です。

こちらはファーマーズ・マーケットの写真。
ニューヨークでは子供たちの社会科見学にも多く使われます。
一生懸命(?)話を聞いている子供たち、可愛い!
cafeblo080812a.jpg


そしてこちらは、ニューヨーク郊外の教育農業施設。
ロックフェラー財団の寄付により作られたものです。

ディナーでは、この農場で作る作物や家畜を使ったクリエイティブな料理を堪能していただきます。
cafeblo080812b.jpg


cafeblo080812c.jpg可愛い羊や豚、七面鳥にも出会えます。
可愛いのですが、これは食料として飼育されています。どう感じて、どう食べるか、素直な気持ちを受け取ってください。

食や健康、環境、美容、ライフスタイル関連のビジネスに関わっている方々、それらの分野に興味のある方々、ぜひこの機会をお見逃しなく。

私が全日程で講師を務めさせていただきますが、ニューヨークの食&健康事情を余すところなく、しっかりお伝えいたします!


<その他、弊社がやっている楽しいお仕事>
- ホリスティック・ヘルス・コーチとして活躍してみたい人に資格取得をサポート
- ホリスティック・ツアー:まるで地元ニューヨーカーになった気分!
- 「米国自然&健康市場 業界最新動向レポート」発行中!:これを読めばアイデアがぐんぐん沸いてくる!
- ナチュラル・プロダクツ・エキスポで日本企業の海外進出支援:アメリカはビジネスチャンスがいっぱいです
- 企業から一般向けまで幅広いテーマで講演&セミナー実施

【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 06:08| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

涼しくなる!メロンの冷製スープ

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

ロンドン五輪、日本選手の活躍には励まされますね!

アメリカは今ひとつ五輪の盛り上がりに欠ける上に、やはり五輪のときは、各国とも自国のニュース中心になりますので、日本選手の健闘ぶりが、肌で実感できないのが残念です。

(むしろニューヨークでは、イチローのヤンキース移籍の方が盛り上がっているかも!?)


さて、連日の暑さで節電の夏を迎えている日本は、大変だろうと思います。
ニューヨークもまだまだ夏真っ盛り、暑い日が続いています。

今日は暑さ対策に最適な「涼しくなるメロンのスープ」をご紹介します。

トマトやキュウリ、ナスなど夏野菜には体の熱を下げる効果がありますが、スイカやメロンなどウリ科のフルーツも同様の効果があります。

ただ「冷え」が気になる人は、夏でもウリ科の野菜・果物は取りすぎに注意してくださいね。

このレシピは火を使わないので、節電効果もあります。

爽やかな酸味とほのかな甘みが調和して、リフレッシュできる味

お酢が入っているので疲労回復効果もあります!

今の季節にぴったりなレシピです。
cafeblo080612.jpg


<材料>(約2人分)
メロン 1/2個 
リンゴ酢 大さじ1
アガベシロップ 大さじ1
豆乳ヨーグルト 大さじ2
海塩 小さじ1/2
フレッシュミントの葉 大さじ1くらい

<作り方>
メロンはあらかじめ冷やしておきます。種を除いて果肉をスプーンでくりぬきます。
材料を全てミキサーに入れてスムーズにしてできあがり!


<材料について補足>
●メロンについて:
ニューヨークでよく見るメロンには、「カンタループ」というマスクメロンの一種があります。果肉はオレンジ色で夕張メロン風、味はマスクメロン風で(!?)、お手頃な値段で入手できます。
プリンスメロンやマスクメロンなど、入手しやすいメロンでよいと思います。

●アガベシロップについて:
サボテンの一種からできる、体にやさしい甘味料です。
日本であまり馴染みのない食材、こちらで紹介しています

●ヨーグルトについて:
私は乳製品が体質に合わないので豆乳ヨーグルトを使用しましたが、普通のヨーグルトでも問題ありません。
(豆乳ヨーグルトは、デンプンなどで固めた「ヨーグルトもどき」もありますので、成分表を確かめて購入するよう心がけてくださいね〜)


ニューヨークで出会う料理には、フルーツをうまく取り入れているものが多いです。ソースや煮込み料理にもフルーツがふんだんに取り入れられていて、レシピの幅が広がります。

また季節の食材を活用したレシピ、いろいろご紹介していきたいと思います。


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 11:08| Comment(2) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

オンとオフの切り替え上手なニューヨーカーのアフター5

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

日本は8月に入り「夏本番!」でしょうか。

ニューヨークは、暦の上でも気候的にも6月から夏に突入していますが、まだまだ夏らしい気候が続いています。

さて、ニューヨークの夏の醍醐味と言えば、さまざまな野外イベント

セントラル・パークをはじめとした、街中の公園や広場で、毎日のようにクラシックコンサートやジャズ、オペラやお芝居、映画など、無料で楽しむことができます。

特に、公園の芝生にブランケットを広げて、サンドイッチやスナックなど思い思いの食べ物を持って集まるピクニックは、最高に楽しいのです!

だんだん暮れていく夜空を眺め、風に吹かれながら、お友達や家族とおしゃべりしたり、ご飯を食べたり…そして、のんびりとステージを満喫。

とても豊かな時間の過ごし方だなあと思います。

(まぁ、人気のイベントは早くから並ばないといけないのですが、並んでいる時間も、座っておしゃべりしたり、スナックをつまんだりできるので、その時間も含めてエンジョイします)

下記は先週でかけたメトロポリタン・オペラの野外ステージ。
cafeblo080212a.jpg


ピクニック風景はこんな感じ。
cafeblo080212b.jpg


日が暮れていくと、ムード満点になってきます。
cafeblo080212c.jpg


私がニューヨークに住むようになって、「よいなあ」と思っていることが、オンとオフの切り替え

ニューヨークは東京や大阪のように忙しい大都市ですが、アフター5の過ごし方がとても上手だと思います。

特に夏はなるべく残業をせず、さっさと仕事を切り上げ、こういった野外ステージに出かけたり、ルーフトップ(屋上)のバーや、ガーデンのあるレストランに出かけて、空や風を満喫しながら、リラックスした時間を過ごします。

もちろん、ニューヨーカーでも日本人顔負けの残業をこなす人もいますし、「もうちょっと働いたら?」と思う人もいますけど(苦笑)、一般的には、オンとオフを上手に切り替えて、仕事もプライベートも充実させているように感じます。

私はつい日本的な働き方をしてしまうこともあるのですが、意識して、オフの時間を作るようにしています。やっぱりその方が、集中して仕事もはかどる気がしますね〜

【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 09:08| Comment(1) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。