2012年08月03日

オンとオフの切り替え上手なニューヨーカーのアフター5

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

日本は8月に入り「夏本番!」でしょうか。

ニューヨークは、暦の上でも気候的にも6月から夏に突入していますが、まだまだ夏らしい気候が続いています。

さて、ニューヨークの夏の醍醐味と言えば、さまざまな野外イベント

セントラル・パークをはじめとした、街中の公園や広場で、毎日のようにクラシックコンサートやジャズ、オペラやお芝居、映画など、無料で楽しむことができます。

特に、公園の芝生にブランケットを広げて、サンドイッチやスナックなど思い思いの食べ物を持って集まるピクニックは、最高に楽しいのです!

だんだん暮れていく夜空を眺め、風に吹かれながら、お友達や家族とおしゃべりしたり、ご飯を食べたり…そして、のんびりとステージを満喫。

とても豊かな時間の過ごし方だなあと思います。

(まぁ、人気のイベントは早くから並ばないといけないのですが、並んでいる時間も、座っておしゃべりしたり、スナックをつまんだりできるので、その時間も含めてエンジョイします)

下記は先週でかけたメトロポリタン・オペラの野外ステージ。
cafeblo080212a.jpg


ピクニック風景はこんな感じ。
cafeblo080212b.jpg


日が暮れていくと、ムード満点になってきます。
cafeblo080212c.jpg


私がニューヨークに住むようになって、「よいなあ」と思っていることが、オンとオフの切り替え

ニューヨークは東京や大阪のように忙しい大都市ですが、アフター5の過ごし方がとても上手だと思います。

特に夏はなるべく残業をせず、さっさと仕事を切り上げ、こういった野外ステージに出かけたり、ルーフトップ(屋上)のバーや、ガーデンのあるレストランに出かけて、空や風を満喫しながら、リラックスした時間を過ごします。

もちろん、ニューヨーカーでも日本人顔負けの残業をこなす人もいますし、「もうちょっと働いたら?」と思う人もいますけど(苦笑)、一般的には、オンとオフを上手に切り替えて、仕事もプライベートも充実させているように感じます。

私はつい日本的な働き方をしてしまうこともあるのですが、意識して、オフの時間を作るようにしています。やっぱりその方が、集中して仕事もはかどる気がしますね〜

【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 09:08| Comment(1) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。