2012年08月28日

クールジャパンを世界へアピール!〜NY国際ギフトフェア

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

8月19〜22日にかけて、『ニューヨーク国際ギフトフェア』が開催され、たくさんの日本企業が出展し、日用雑貨やインテリア小物、アクセサリーなど、日本のライフスタイルを世界に向けて発信しました。

同フェアは、約2800社の企業が出展、世界85カ国から3万人を超える来場者がある、北米最大規模を誇るギフト関連の展示会です。

特に今回は、東日本大震災被災地域の企業の復興支援の一環で、青森や岩手、宮城、福島、千葉からも多くの企業がやってきました

日本企業の出展数は過去最大だったそうです。

私は食まわりの商品を中心に見て回りましたが、日本のプロダクトは、本当にすばらしい

機能性に優れているだけでなく、伝統的なものからモダンなものまで、まるで美術品のようなうつくしさ

創意工夫に富んでいて、遊び心にもあふれている。

四季折々の自然の恵みを大切にし、五感を満足させてくれる和食のすばらしさ。

海外に住んでいると、その食文化の奥深さを実感することが多いですが、お皿や器、お椀、箸、調理器具に至るまで、食まわりのプロダクトが充実しているのも、日本がダントツなのではないでしょうか。

日本プロダクトのブースは、世界各国の来場者からも大きな注目を浴びていました。
blog082812a.jpg


blog082812b.jpgこちらは、素材のクオリティやデザインに加え環境に配慮して、100%風力発電による電力で作る「風で織るタオル。私のお気に入りで、持っているだけで幸せで温かい気持ちになるタオルです。

日本は、資源に乏しい国情や、自然と共生する生活習慣や文化の中から、高度な環境・省エネ関連技術を培ってきており、国際競争力の高いエコ&グリーン関連商品が多く存在します

東日本大震災・原発問題の経験から生まれた省エネ商品や技術も、今後ますます大きな注目を浴びると確信しています



【お知らせ】
●9月2日発売の『日経ヘルス』に米国健康事情をレポート
米国で注目されている健康食事療法について執筆しました。
実践的で分かりやすい内容です、ぜひご覧ください!
詳細はこちら

●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1000ドルの奨学金!
今回奨学金の申し込みに間に合わなくても、今後チャンスがあればご連絡します。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら

●ナチュラル・プロダクツ・エキスポ
オーガニックやナチュラル、エコをテーマにした世界最大規模の展示会へ、日本企業の海外進出をサポートしています!
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 09:08| Comment(4) | Japan in NY | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。