2009年01月12日

老舗自然派レストラン『Spring Street Natural』

blog011209a.jpg「世界の台所」と呼ばれるニューヨークでは、世界各国の料理や世界一流のグルメなど、ありとあらゆる食を堪能できますが、「やっぱり外食するときにも、できるだけヘルシーなレストランを選びたい!」と心がけています。

今回紹介するのは、ヘルス・コンシャスなニューヨーカーに人気の『Spring Street Natural』。ニューヨークでは、近年、健康志向が高まるにつれ、ヘルシー・レストランが急増していますが、同店は1973年に開業、それ以来35年以上もの長きにわたって愛されている老舗レストランです。「新鮮なオーガニック食材をできるだけ自然に近い状態で調理する」という真摯な姿勢が受け入れられているのでしょうね。


全粒粉を使ったパンやパイ生地、オーガニックの魚肉ソーセージ、放し飼いで育てた鶏肉など、自然素材へのこだわりが徹底しています。ケチャップもお店で手作りしているというのもうれしいです。





メニューは、サラダやサンドイッチ、ローストチキンなど、比較的ベーシックなラインナップに加えて、ベジタリアン用メニューやマクロビオティック・メニューなども充実しています。盛りつけは、ちょっとおおざっぱな感じで決して洗練されているとは言えないけれど、やはり素材にこだわっているせいか、かなり美味しいです。

私が食べた「ハウス・メイド・アーモンド・ベジー・バーガー(HOUSE MADE ALMOND VEGGIE BURGER)」。全粒粉のパンに、アーモンドや野菜を使って作ったパテが挟まっており、とろ〜りホワイトチェダーチーズがかかっています。シェフのクレイグさんは大の和食通で、ドレッシングには「みりん」など和食材も取り入れているそうです。

内装はナチュラルですが、正直、あまり洗練されていない感じですが(苦笑)、このアットホームな雰囲気と、何よりも味が美味しいので、いつも混雑している秘訣なのでしょうね。

■Spring Street Natural
62 Spring Street
(Corner of Lafayette)
Tel: 212-966-0290
www.springstreetnatural.com
地図
posted by Aya Ota at 03:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。