2009年02月16日

『Angelica Kitchen』のバレンタイン・メニュー

blog021609a.jpgバレンタイン・デーは、本場アメリカでは恋人や家族など身近な人に愛や感謝の気持ちを伝える日。…というより、女性が強いアメリカでは、どちらかと言えば「男性が女性に尽くす日」(苦笑)。

最近、日本でも男性から女性に贈る「逆チョコ」が登場して話題になっているそうですが、どうして日本のバレンタイン・デーは女性から男性にギフトを贈る日になってしまったのでしょうね!?

さて、バレンタインの日、私のお気に入りのベジタリアン・レストラン『Angelica Kitchen』に出かけたのですが、スペシャル・メニューがあったので注文してみました。

ビーツのピューレで描いたハート型がとてもキュート!


『Angelica Kitchen』は1979年開店。前に紹介した『Spring Street Natural』と同じくらい老舗。動物性の食材、精製した砂糖、卵、乳製品は使わない、マクロビオティックをベースにしたベジタリアン・レストランです。日本人にはおなじみの食材もたくさん登場します。

お店やメニューのコンセプトは、環境をサポートすること。
地元の農家や生産者をサポートし、彼らから新鮮な素材を直接入手。季節や気候に合わせて、毎日違うメニューを作るそうです。素材は収穫してから48時間以内に使う…というこだわりにもすごいです。

健康に配慮したメニューを追求していくと、自然に環境保護にもつながっていく…ということを実感できるお店です。

■Angelica Kitchen
300 E 12th Street
New York, NY 10003
(bet.1st Ave & 2nd Ave)
www.angelicakitchen.com
地図
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。