2009年03月12日

甘くて濃厚!ライス・プディング専門店『Rice to Riches』

blog031209.jpgこのブログでは、基本的にヘルシー&エコなレストランやカフェを紹介していこうと思っているのですが、今日は特別に(?)、「アンチ・ダイエット」を豪語するお店をご紹介します。

『Rice to Riches』はリトル・イタリー地区にあるライス・プディング専門店。お米にクリームや砂糖をたっぷり加えてドロリとおかゆ状にした食べ物で、日本でいうゼラチンや卵で固めたプリンとはちょっと違います。

ラム&レーズンやティラミス、フレンチ・トーストなどいろんな味があり、トッピングも種類豊富で楽しいのですが、これが実に甘くて濃厚!! 

ニューヨークではカロリー表示の義務化が始まり、ヘルシー・ブームに拍車がかかっているというのに、店内には「アナタはどうせ太ってるんだから、今さらダイエットしてもムダ!」といったキャッチコピーがあふれています(笑)。確かに、最近のヘルシー・スイーツとは違って、クリームも砂糖もたっぷりで、魅惑的な味なんですよね〜。

しかし、このライス・プディングを食べた後しばらくしてから、ものすごい睡魔と疲労感が…。

実は、ここからが、私の言いたいことなのですが、精製された白砂糖は消化・吸収するのに、たくさんのビタミンやミネラルを必要とするのです。また、急激に血糖値を上げて、その後急に下がるので、どーっと睡魔や疲労感が出ます。

なので、砂糖を取るときは適量にとどめるか、精製度の低い黒砂糖や天然代替甘味料を使うことをおすすめします。
(★砂糖に関しては、また今度詳しく書く予定ですのでお楽しみに!)

このように「アンチ・ダイエット」なお店ですが、ひとつエコな点は、容器を再利用できるということ。カラフルでユニークな形をしたプラスチック製のお皿は持ち帰り可能。電子レンジや食器洗い機でも使えて、食品を保存したり、石けんを入れたりする容器として使えます。

ただ、ちょっと奇抜で独特な容器なので用途も限られるし、ここのライス・プディングは結構高いのですが、もちろん、この容器代も含まれる訳ですよね。「捨てない」という発想はよいのですが、ちょっと考えさせられてしまいました。

ちなみに、容器の大きさは大・中・小、3種類ありますが、一般的な日本人は一番小さいサイズでも一人で食べきれないと思いますのでご注意を(笑)!

■Rice to Riches
37 Spring Street
New York, NY 10012
(Bet.Mott Street and Mulberry Street)
Tel: 212-274-0008
www.ricetoriches.com
(※掲載写真は上記ウェブサイトから)
地図

タグ:健康
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。