2009年05月13日

マクロビオティックでラーメン!?『Souen Organic Ramen』

blog051309a.jpgラーメンと言えば、塩分や脂肪分が多いなどの理由から、ジャンキー食品の代表選手、メタボ症候群の敵…のように扱われていますが、何と、正統派マクロビオティック料理の老舗店『Souen』が、イースト・ビレッジにラーメン屋を開店し、話題になっています。

マクロビオティックとは、日本の伝統的な玄米菜食が基本の食事療法。玄米を中心に主に野菜や豆類、海藻など植物性の食品を中心に食べます。肉や乳製品、卵、砂糖はできるだけ控え、動物性タンパク質は脂肪分の少ない白身魚から取るのが好ましいとされています。植物性食品7:動物性食品1の割合で、週に2〜3回ほどとっていいとされています。

普通、ラーメンと言えば、鶏ガラや豚骨など濃厚なスープにチャーシューがたっぷり…というイメージですよね。ラーメンとは対極にありそうなマクロビオティック、この組み合わせが斬新で興味をそそられます。

今回は、取材で出かけたのですが、まだメニューにはなくて、これから登場予定という「白ごまラーメン」を特別に作っていただきました! 


これ、全て植物性食品で作られているとは思えない、ちょっと豚骨風の濃厚な味わいなんです。植物性食品だけで、これだけコクや深みが出せるなんて…とちょっとビックリです。

マクロビオティックには「その土地でとれた旬の食材を使う」という原則がありますが、それに従って、ラーメン以外にも季節感あふれるメニューが盛りだくさん。コロッケやワカモレ、サラダなど、味も調理法もバリエーションが豊富で、彩りも鮮やかです。

お店の雰囲気もとても明るくて清潔、木をふんだんに取り入れた内装で、まるでカフェみたいです。実際、スイーツとお茶だけ楽しんでいく人もいるのだとか。

お料理もインテリアも、これまでのラーメン屋の常識を超えた新しいラーメン屋さん。安心してスープも最後まで楽しめる画期的なお店の登場です。

■Souen Noodle
326 East 6th Street
New York, NY 10003
Tel:212-388-1155
www.souen.net
地図

前に紹介した『田舎家』同様に、全米で発売されている日英バイリンガルの日本食専門業界紙『Japanese Restaurant News』の取材で出かけました。詳しい記事や写真は6月号(6月15日発行)に掲載されます。この雑誌は定期購読が中心で、あまり一般書店では入手できないのですが、もしお手に取っていただく機会がありましたら、ぜひご覧ください!
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。