2009年06月03日

アメリカ初の温泉リゾート「Barkeley Springs」

blog060309.jpgちょっとブログ・エントリーの間隔が空いてしまいました。先週は超多忙だった上に、週末は1泊2日で取材兼ドライブ旅行に出かけておりました。週明けようやくほっと一息と思ったらパソコンが不調…という具合に、なにやらてんてこ舞いの毎日です。
(パソコンはどうやら修理が必要で、その間は、古いパソコンを引っ張り出し叱咤激励しながら使っておりますが、いろいろ不便です〜)


さて、週末の1泊2日取材旅行は、一緒に行った友人夫妻の綿密な調査&仕込み&精力的なドライブのおかげで、本当に実りある内容でした。その内容をいろいろご紹介していこうと思いますが、まずは「温泉&マッサージ」から。

今回は、ペンシルバニア州、デラウェア州、メリーランド州、ウェストヴァージニア州と、4つの州を巡ったのですが、ウェストヴァージニア州にバークレー・スプリングスという温泉リゾートがあります。

かなり古くからアメリカ原住民たちが利用していたそうですが、初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンが好んで通ったこと、その名が広まり、アメリカで最初に誕生した温泉リゾートなのだそうです。現在は、ウェストヴァージニア州の州立公園に指定されていて、多くの人が療養に訪れるそうです。


温泉地のせいか、町の雰囲気はどことなく箱根に似ていて、とても可愛らしい田舎町。公園内には湧き出た水が流れ、爽やかな新緑があふれ、とってもリラックス・ムード。

この温泉(スパ)ですが、日本の温泉の楽しみ方とはまるで違います。基本的に個室になっていて、決められた時間内で浴槽に体を浸すのみです(下記に紹介しているウェブサイトに写真があります)。

私は大の温泉好きなので「浴衣に着替えて、出たり入ったりしたい!」という気持ちはありましたが(笑)、それでも、浴槽は小さいプール並みに広くて、ミネラルたっぷりのお湯の中で全身を伸ばすことができて大満足! さらに、私はマッサージ付きのプランにしたのですが、これまた極楽気分でした〜。

お水も飲むことができるし、ボトルやタンクなどがあれば無料でお水を汲むこともできます。たっぷりお水も飲んで、お湯にも浸かって、体の内側からも外側からもミネラルをたっぷり吸収できた気分です!

ニューヨークからはちょっと遠いですが、もし今度行く機会があれば、この近くにある宿に泊まってゆっくりしたみたいです。ワシントンDCやボルチモアからは車で約2時間という場所にあります。全国名水コンテストが行われる場所でもあるそうですよ!

●参考ウェブサイト
www.berkeleyspringssp.com
www.berkeleysprings.com
ラベル:スパ
posted by Aya Ota at 10:00| LOHASな場所 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。