2012年10月03日

「誰でも自分の中にお医者さんがいる」〜ホリスティック・ヘルス・カンファレンス2012秋

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

なんだか慌ただしくしているうちに、あっという間に秋が深まってきたニューヨークです。

さて、この週末、私がホリスティック・ヘルスについて学んだ学校「インスティチュート・フォー・インテグレイティブ・ニュートリション」主催のライブ・カンファレンスが開催されました。

このライブ・カンファレンスは在校生中心に無料で参加できるもので、私はVIPとして招待していただきました。

ライブ・カンファレンスへの参加は人数に限界がありますが、在校生や卒業生はもちろん、ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に興味のある人まで、パソコンや携帯を使って、ライブ・ストリーミングで楽しめるようになっています。


世界的に著名なゲストスピーカーによる講演や、ヘルス・コーチング・スキルを高めるためのセミナー、そして、在校生・卒業生との交流! とてもモチベーションの高まるカンファレンスでした。
cafeblo100212a.jpg


ゲストスピーカーのひとりが引用した、古代ギリシアの医者ヒポクラテスの言葉をご紹介します。

Everyone has a doctor in him or her; we just have to help it in its work. The natural healing force within each one of us is the greatest force in getting well.

誰でも自分の中にお医者さんがいます。
私たちは、それがうまく機能するよう手助けをすればよいだけ。
私たちが持っている自然治癒力は、健康になるための最も偉大なパワーなのです。



私も、自分の経験や知識を最大限に活かし、心身共に健康になりたいと願う人々の自然治癒力を高めるサポートができれば…と、改めて思いました。


さて、今回のゲストスピーカーを一例として挙げると…

バーニー・シーゲル医学博士。外科医でありながら心の面にも働きかけ、奇跡的な自然治癒力を引き出す名医です。

ニューヨーク・タイムズでフードライターとしてウィークリーコラムを執筆するマーク・ビットマン氏。現代の食や環境問題、政府の取り組みなどについても、働きかけているアクティビストでもあります。

精神科医のダニエル・アメン氏。脳と肥満・うつ病との関係に関して、画期的な講義をしてくれました。

アーユルヴェーダドクターのジョン・ドゥイラード氏。彼のセッションを受けたこともありますが、すばらしい先生です。

見てください、この盛り上がり!会場いっぱいの生徒がスタンディング・オベーションです!
cafeblo100212b.jpg




【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1500ドルの奨学金!
10月5日までにお申込みの方に!今回間に合わなくても、今後、奨学金の機会があればご連絡いたします。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら


●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 03:10| Comment(1) | スクーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国を叩いてるヤツ 韓国もだからな
ソフトバンクやLINE、ギャラクシー全部やばいぞ
Posted by Car Repair Softwares at 2013年12月29日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。