2010年06月30日

ホリスティック・ヘルスって?

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

「ホリスティック」って最近よく耳にするようになった言葉ですが、改めて、ちょっと紹介したいと思います。

「ホリスティック(holistic)」とは「全体」という意味なんですね。

例えば、頭が痛いから頭痛薬、胃が痛いから胃薬…という「部分的な治療」ではなく、体は全体がつながっているので「全体的に治療」しましょう、ということです。

体だけでなく心も大いに関係します。人間関係や職場環境、地球環境…といった周囲との関係も重要で、そういったものすべてを「全体」として捉えよう…という考え方です。


特に「人はひとりひとり違う(Bio Individuality)」という重要な考え方があります。

例えば、日本では「朝バナナ・ダイエット」が流行れば店頭からバナナが消え、「寒天ダイエット」が話題になれば寒天が入手しにくくなり…といった具合に、情報に踊らされて誰もが同じ健康法に走りがちですよね。

そして、成果が出なければすぐに飽きてしまい、減量とリバウンドを繰り返す人も多いと思います。でも、あるひとつの食事療法や健康法が全員に当てはまるということはありえないのです。

その考え方をベースに、私の通ったホリスティック・ヘルスの学校では、古今東西・世界各国のさまざまな食事・健康療法について学びます。

私は、学校で、週末クラスのスタッフとして生徒さんをサポートする仕事をしています。
週末は、ホリスティック・ヘルス・コーチ アドバンス・プログラムの修了式があったという話を先日アップしましたが、実はスタッフ業務もあり、なかなか忙しい週末でした。

まぁ大変ですが、この仕事のよいところは、会場にいられるので講義を聴けることです。
スタッフは2年目なので、自分が学生のときを含めて、3回目の受講です。
毎回、新しい情報があって、楽しんでいます。

今週のクラスでも、「人はひとり一人違う」という考え方通り、さまざまな理論を持ったゲスト・スピーカーがやってきて、勉強になりました!

★今週末の講義に関する詳しい話題はこちらをご覧ください

<もっと興味のある方に…>
・ホリスティックについて、こちらで詳しく解説しています
・「ホリスティック最前線」と題して記事を執筆しました。こちらもご覧ください
posted by Aya Ota at 03:06| Comment(5) | セオリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、僕もアロマテラピー検定でホリスティックとは包括的、全体的と習いましたよ☆アメリカではそういう分野も発達してるんですね!日本はまだまだですね〜。アロマ検定1級合格したから8月にアドバイザー認定講習会を受けてアロマテラピーアドバイザーになります〜<img src="http://www.cafeblo.com/images/11.gif" align="absmiddle" border="0">
Posted by まさつぐ at 2010年06月30日 18:06
まさつぐさん

いよいよアロマ・アドバイザーになるんですね、すごい〜
私もアロマは独学で勉強中ですが、いつかちゃんと学んでみたいです。
Posted by あや at 2010年07月09日 12:07
もっとビックリ!
実業家になってたなんて知らなかったです。一緒に遊んでた20代の頃から随分、時間が流れましたね。でも、きっと、友人である事はずっと続きますね・・・(そうあって欲しいとお願い申し上げます。)ベトナムへ旅行した事がいい思い出になってます。
ずっと1人ぼっちと思っていましたが、いろいろな所で支えてくださる方がいてくれて感謝しております。
Posted by 三田  紀子 at 2010年07月19日 10:07
三田さん!
コメントありがとうございます。こうやってブログやらSNSやらIT技術が発展しているおかげで、いつまでもつながっていられるのは、本当にありがたいことですね〜。これからもブログをチェックしてくださいね!
Posted by あや at 2010年07月21日 04:07
興味深く拝見しました。
Posted by トランスペアレント at 2011年01月19日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。