2010年07月22日

ニューヨーク郊外でブルーベリー摘み

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

先日、マンハッタンから電車で1時間ちょっと+車で30分くらいの、コネチカット州に住む友人からお誘いをいただいて、ブルーベリー摘みに出かけてきました。

ニューヨーク市(特にマンハッタン区)は、アメリカ人でも「ニューヨーク・シティはアメリカではない」というくらい、ちょっと特殊な場所なんです。狭い土地にぎゅっとビルが建ち並び、車ナシでも生活できるし…。でも、ニューヨーク州全体や近郊の州は、とても農業が盛んなのです。

マンハッタンから1時間半ほどで、こんなに豊かな自然に触れられるのは、ホントにうれしいことですね〜。
cafeblo072110.jpg


摘んだ量だけ最後に精算する仕組みになっているのですが、私は約1.7キロも摘んだのにたったの11ドルでした〜!スーパーで買うとほんのちょっと入ったパックで3〜4ドルもするのに。


ところで、この「摘みたて」って、とても大事

太陽の光をさんさんと浴びて、さっきまで木になっていたブルーベリー、味も最高ですが、栄養価も抜群(なはず)。

普通にスーパーに売られている野菜は、まだ熟れていない青い時期に収穫して、輸送・保管途中でエチレンガスなどを使って熟させるケースが多いのです。

最近では、そういった作物と区別して、ちゃんと自然の形で熟した作物であることを示すのに「Tree Ripened」などという表示も多く見かけるようになりました。

ローカルで収穫された作物も、収穫から棚に並ぶまでの時間が短いので、味や栄養価の点で優れています。もちろん、輸送時間が短いので環境問題にも貢献しますよね。

「Local(地産地消)」や「Tree Ripened」、ちょっと意識して買い物してみる
とよいですね〜。


<関連記事>
以前「World Cafe News」にニューヨークの地産地消ブームについて執筆しました
posted by Aya Ota at 02:07| Comment(2) | お気に入りの場所 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フリーのキングソフト入れたら勝手にインストールされたわ。
避けようと思ってても油断してると入ってくるよ。
Posted by chanel replica at 2013年12月29日 00:12
スーパーコピーウブロ、ウブロ時計コピー通販【JpNobleShop - スーパーコピー市場】 先に2009年から整えて年度の報告表見に来て、会いたいことができて、とても暗いです。まずロレックスで時計の輸出総額は2008年のピークから瞬間22.3%下がって、約38億瑞郎を減らして、機械式ロレックスの出口のデータも22.1%下がって、すべての市場に会いたくてなぜかというと景気が良くて下がることができてすべて少し後に仕入れる計画、もしたくさんのブランドの腕時計はAPは彼らが当時にすべて持続的に出すすばらしい力作がありが好きだけれども、市場のがを守るためたくさんの話題の熱を下げます。でもいくつか論説家のようだ言って、以前これらの複雑な腕時計が納品して及ばない状況は2009年にもすべて改善を得ることができますスーパーコピーウブロ
Posted by スーパーコピーウブロ at 2014年02月12日 11:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。