2011年03月23日

こんなときだからこそ、当たり前のことを大事に

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

震災関連のニュースを見る度に、胸が締め付けられるような思いがしています。

正直なところ、何を書いていいのか、何を書けば少しでもみなさんの役に立てるのか、途方に暮れています。こんなことは、昨年6月からブログ連載を開始してから初めてのことです。

「日本のために、私には何を伝えることができるのか」「私が何を書いても、何を伝えても無責任な発言になってしまうのではないか」「誰かを傷つけてしまうのではないか」…と苦しみながら書いています。


先週、地震発生時にはロサンゼルスにいた…という話を書きました。私にとってロサンゼルス出張は「非日常」だったので、気を強く持っていられたように思いますが、ニューヨークに帰り現実の生活に戻った途端に、不安や心配から疲弊してしまい(時差やフライトなどによる身体的な疲労もありましたが)、ぐったりしてしまいました。ふとしたことで、涙がぽろぽろ流れたり、声を出して泣いたりしてしまいました。

……こういう状態を「共感疲労」と言います。

他人の悲しみや苦しみに接して、感情移入してしまい、精神的・肉体的にダメージを受けてしまう状態のことです。食欲ややる気がなくなったり、不安感、焦燥感、疲労感を覚えたりします。

この状態は多くの人にとって「異常事態で起きる正常なこと」なのでしょう。

特に、海外から日本のニュースを見ていると、被災地の悲惨な状況しか伝わってこないせいか、私の周囲では、多くの人が同じ状態に陥っていました。

自分自身が「共感疲労」の状態から立ち直る過程で、多くの人の心に触れ、励まされました。そして、そこから学んだこと、感じたことを、お伝えしようと思います。

●自分自身を癒すこと
被災した方、大切な方を失った方にとって、その苦しみや悲しみは計り知れないものです。しかし、この震災は、全ての人にとって心が痛む出来事だと思います。「避難所にいる方、大切な人を失った方に比べたら自分のつらさはたいしたことない」などと卑下しない。少なからずショックや悲しみを受けた自分自身を癒すことに罪悪感を持つことなく、心に落ち着きを取り戻すように心がけることを大切に…。


●毎日の営みを大事に
「自分は何もできない」と無力感に陥るかもしれませんが、「毎日を丁寧に過ごす」だけでも十分なのではないでしょうか。もちろん、まだまだ普通の生活にはほど遠く、丁寧に過ごす余裕のない方はたくさんいらっしゃるでしょう。ニューヨークに住み、これまでと変わらない生活を営めている私が言うのは、本当におこがましいかもしれませんが、毎日の暮らしに感謝し、丁寧に過ごすことを、大事にしたいと思います。


「想い」の力はとても強いと信じています。一人一人が、不安や悲しみの気持ちを少しでも取り除いて、よいエネルギー(気)を保つこと……。小さなことに感じるかもしれませんが、実はこれが、日本を支える大きなパワーになるのではないかと思います。



今回の震災で、誰もが、何かしら「変化」があったのではないかと思います。

ふだん疎遠になっていた友人や家族と連絡し、絆を深めたり…
水や食料、電気など当たり前と思っていたことのありがたみに気づいたり…
原発問題で、改めてエコロジーについて考えたり…
自然の驚異と同時に、偉大さや美しさに気づいたり…


私たちみんなに、大きな変化が訪れようとしているのかもしれません。

人の人とのつながりや、内面の充実、自然との調和を大事にする時代に入っていくのではないかと思います。

これまで日本は経済発展のリーダー的な役割を果たしてきましたが、私たち日本人には、そういう時代をリードする役割があるのでは…と感じています。
posted by Aya Ota at 15:03| Comment(2) | 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Aya-san,

カフェグローブでブログを拝見してます。
私自身、震災時には休暇でハワイにいました。
情報の少ない中、日本の状況も去ることながら、津波の不安で、眠れない一晩を過ごした経験をしました。
日本にいて大きな地震に見舞われた方、それ以外に東北地方で大変な悲しい思いをされてる方を思えば、そんなことで心を惑わされてること自体がとても希有なことに思われがちです。
けど、離れてて情報もなく、ただひたすら不安な気持ちをもたれてる気持ち、とても分かる気がします。

こういったブログをされてる方に対してのメールは初めてしますが、日頃あやさんのブログを拝見してましたので、非公開でお送りできるならと思いメールしました。
私は日頃、エクササイズにも取り組み、エコも意識してるので、あやさんの通信を楽しみにしてます。そして、あなたがとてもSeneitiveな方かとも感じてます。
どうか、今回のことに過剰に心を痛めず、これまでどおりの配信をしてくださることを願ってます。

日本は大丈夫。こういうとき、島国本来の力が出るのかな、と日本国民皆が自身に思ってることと思います。
ご自分のなさってることは、きっと誰かのためになりますので、どうか迷わずに配信を続けて下さい。日本は大丈夫。みんな、不器用ですが、本当に心は温かいですよ。
Posted by Maki at 2011年03月23日 23:03
あやさん

こんにちは!先日、TAMAさんのヨガ&ランチでお目にかかりましたCHIEです。ローフードの学校にCAで行った、本を翻訳した・・・とお伝えすれば思い出していただけますか?お名刺をいただいていながら、メールしなくちゃと思いつつ、時間だけが過ぎてしまいごめんなさいね。

あのあと私はCAのオーガニックファームでSTAYしたりラスベガスはじめ様々な都市に行き、再度NYに戻ったのですが1週間前よりアリゾナに来ています。4月1日には日本へ・・・の予定です。今日、小山薫堂氏の会社のブログを久々にチェックしましたところ、同じCAFEGLOBEの、あやさんのブログ更新が目に入り、とても嬉しく思いました!

次回のNYでは、もっと、あやさんから色々なお話を伺いたいです。
TAMAさんのところで、時間に余裕がなくあわてて次のMTGに行ったのが悔やまれます。

これを機に、今後もよろしくお願いいたします!

CHIE
Posted by 後藤千枝 at 2011年03月27日 03:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。