2011年04月19日

みんな元気になって…という願いを込めたクッキー

ホリスティック・ヘルス・コーチの太田あやです。

東日本大震災から1カ月経った先週辺りから、これまでに米国で集まった義援金が日本へ送金され始めているそうです。米国赤十字から送られる義援金だけで1億5800万ドル(約133億円)というので、驚きました。米国赤十字以外の送金もあると思うので、とてもすごいことですね。感謝の気持ちでいっぱいです。

お金や物資だけでなく、祈りや想いも、必ず日本に届いているのではないかと思います…。一日も早くみなさんの心や生活に平安が訪れますように…。


さて、ニューヨーク日系人会&邦人医療支援ネットワーク共催、在ニューヨーク日本国総領事館」後援のもと『サクラ・ヘルス・フェア』が開催されています。さまざまな団体や個人がボランティアでワークショップやセミナーを開催し、誰でも無料で気軽に参加できる…とうイベントです。

その一環として、ニューヨーク日系ライオンズクラブが主催した「ライオンズデー」に、講師の一人としてお招きいただきました。

ライオンズクラブとは、"We serve"の精神をモットーに、地域社会や世界への貢献のために活動している団体です。今回の東日本大震災でも、「義援金の100%を被災地に届ける」というポリシーを掲げ、精力的に義援金募集活動を行った団体です。

※イベント報告についてはウェブサイトにも掲載しましたのでご覧ください


そこで、北米伊藤園様と夢のコラボレーション(?)が実現!

伊藤園様からの「お茶と健康の話」の後、私が手作りのヘルシー・クッキーを提供。お茶とお菓子を楽しんでいただきながら、「安全で健康な食材選び」について、お話させていただきました。
cafeblo041811b.jpg


卵やバターなど動物性食材を一切使わず、砂糖や甘味料ゼロ、脂肪分ゼロ、しかもグルテンもカフェインも入っていないクッキー。このセミナーのために特別に開発した教育的な(!?)クッキーです。

今回は、「砂糖や甘味料ゼロ」について、紹介したいと思います。

白砂糖を過剰に摂取するのはよくない…というのは、みなさんご存じですよね?

白砂糖の何がいけないかというと、いろいろあるのですが…。

まず、白砂糖を過剰に摂取することで、急激に血糖値が上昇し、一瞬、とても元気が出ますが、また急激に血糖値をダウンするのです。このアップダウンで、体も心も疲れやすくなり、集中力も下がり、いわゆる「キレやすい」状態になります

また、白砂糖を消化するには多くのミネラルを消費するため、体の酸化(老化)を促進します

他にも、免疫力低下、便秘、肌荒れ、高血圧症、骨粗しょう症、不妊(男女ともに)…など、さまざまな症状の原因になると言われます。


今回はどうやって「砂糖・甘味料不使用」にしたか…というと、主にドライフルーツを使いました。

また、砂糖不使用のジャム(アメリカではFruit PreserveまたはFruit Spreadと呼ばれます)も入れています。砂糖不使用のジャムは、リンゴやブドウの果汁を使って、果物の甘さだけを煮詰めたものです。

こうすることで、砂糖はもちろん、メープルシロップやアガベシロップなどの代替甘味料を一切使わずに、食べ物が持っている甘さだけで十分甘く、しかも、体と心にやさしく仕上がるのです。

ふだんから、精製された白砂糖よりも黒砂糖、また、メープルシロップ、蜂蜜、アガベネクター、ブラウンライスシロップなど、体にやさしい代替甘味料を取るように心がけましょう。


また今後、「グルテン不使用」「油脂不使用」「カフェイン不使用」…などの解説もしたいと思っています。

伊藤園様のお茶と健康の話も興味深い内容でしたので、また近いうちに紹介できれば…と思います。伊藤園のペットボトルのお茶は大人気であちこちで売っているのですよ〜。


●参考商品
私がおすすめする代替甘味料を紹介しています
購入もできますが、商品説明を見るだけでも参考になると思うので、チェックしてみてくださいね。

●講演・セミナー
企業・プロ向け、一般向けにさまざまなセミナーや講演を行っています。
お気軽にお問い合わせください。
詳細はこちら

※諸事情により、記事を一部変更いたしました(4月28日)。ご了承くださいませ。
posted by Aya Ota at 04:04| Comment(0) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。