2011年12月29日

世界中から願い事−タイムズスクエア・カウントダウン

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

今年もいよいよ残りわずかになってきました。

今年は、誰しもにとって、深く考えさせられ、何らかの変化があった年だったと思います。

例え大きな変化がなかったとしても、何かを感じたり、考えたり、思いを巡らせたり、祈ったり…こうしたひとりひとりの「想い」が大きな力になるのではないか…などと考えています。

ニューヨークでも、記録的な猛暑、M5.3の地震(ふだんは地震の起きない地域なのに)、ハリケーン直撃、9.11同時多発テロからから10年、ウォールストリート占拠デモ……など多くのことがありました。

個人的にも大きな変化のあった年でしたが、こうやって大晦日や新年という、毎年変わらない年中行事を迎えられることに感謝しています。

さて、ニューヨークの大晦日の一大イベントと言えば「New Year's Eve Countdown in Times Square」です。世界各国から100万人ものひとが集まるそうです。
ここタイムズスクエアのビジターセンターに約5年前から、「Wishing Wall(願い事の壁)」が設置されています。

願い事を書いた紙は壁に貼ってくれて、その後、細かく裁断されて、カウントダウンのときにタイムズスクエアに降り注ぐ紙吹雪に使用されるのだそうです!なんだかステキです!
cafeblo122811a.jpg


今回初めて、願い事をしに行ってきました。

個人的なお願いごとと、世界の人々への祈りを込めて「Love・Peace・Health・Happiness(愛、平和、健康、幸福)」と書いてきました。
cafeblo122811b.jpg

タイムズスクエアまで来られない人のために、オンラインでも願い事をすることができます!残念ながら、オンラインでの願い事は紙吹雪には使用されないのですが、ウェブサイトに掲載されます。

ぜひみなさんも、お願い事をしてみてはいかがでしょう。
Times Square Countwdown Virtual Wishing Wall

このタイムズスクエアのカウントダウンですが、過去に1度だけ経験したことがあります。

カウントダウンの瞬間は、みんなの大歓声と共にボールが落ちて、花火が上がり、音楽が流れ、紙吹雪が舞い、抱き合ったりキスしたり…本当に感動的なのです。

実際の写真はこんな感じです。
cafeblo122811c.jpg


しかし、この感動的な瞬間を迎えるまでが、ものすごく大変なのです。

カウントダウン・ボールが見える位置を確保するには、午後のかなり早い時間に繰り出して陣取りする必要があります。早い人はお昼前から並び始めます。

しかも、一度区画整理された場所に入ると、原則的には出ることが許されません。もちろん、トイレに行けないので、前日から水分控えめにしないといけません。

もちろん、ものすごく寒いので、完璧に防寒して出かけなければなりません。

暇つぶしに本でも読みたいくらいですが、混雑しているのでそんなスペースもなく、ただただ立ちつくして、おしゃべりくらいしかすることがなく、ひたすら待たねばなりません。

当時、アメリカ人の友人に「タイムズスクエアのカウントダウンに行く」と話したら、一斉に「やめた方がいい!」と言われましたが、この時期にニューヨークにいるなら、一度くらい行ってみたいですよね。そして行ってみてやっぱり「一生に一度でいいや」と思ったのでした(苦笑)。


それでは、みなさん、2011年はどうもありがとうございました。
よいお年をお迎えください!2012年もみなさんのお役に立つような連載をしていきたいと思います。

【お知らせ】
●ナチュラル・プロダクツ・エキスポ
東日本大震災直後に立ち上げたプロジェクトです。
日本のすばらしい文化を世界に広げるプロジェクトで日本を活気づけたいという思いで、全面的にサポートしています

●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得
東日本大震災以降、「人々の役に立つ仕事がしたい」という受講者が増えています
posted by Aya Ota at 12:12| Comment(1) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どういう作品であっても、シバキ隊への逆風が強くなるのは間違いない
Posted by woven fusible interlining at 2014年01月17日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。