2012年01月03日

ニューヨークで心静かな年明け

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

いよいよ2012年になりましたね。
私たちにとって心穏やかで平和な一年であるように祈っています。

ニューヨークの年越しと言えば、タイムズスクエアのカウントダウンも有名ですが、バーやクラブ、レストランで開催されるカウントダウン・パーティにおしゃれして出かけてパーッと騒いだり、ホームパーティをしたりして過ごす人が多いと思います。

クリスマスや感謝祭は家族と一緒に静かに祝い、新年は仲間と大騒ぎ…という感じなので、日本の祝い方とは逆ですね。

私は、今回は特に「心静かな新年を迎えながら、これまでのことを振り返り、これからのことを考えたい…」と思って、静かなイベントを探して出かけた結果、ヨーロッパ、チベット、日本、アメリカ、インド…という具合に、実にインターナショナルな年越しになってしまいました(笑)!

さすが、人種のるつぼと言われるニューヨーク
あらゆる国のディープ&リアルな文化を体験できます。


まずは、ゴシック様式建築では世界最大規模で、建築が始まってから100年以上だった今でも未完成…というセント・ジョン・ディバイン大聖堂で行われた「New Years' Eve Concert for Peace」というコンサートへ。

ここのクリスマスツリーには、毎年、「世界平和」というメッセージを込めて、真っ白な折り鶴が千羽飾られています。迫力があって感動的でした。
cafeblo010212.jpg

牧師さんの冒頭の挨拶では、東日本大震災についても触れられました。厳かな雰囲気で聞く歌声や音楽が、心に浸みてくるようでした。

その後は、チベット仏教寺院で瞑想をしながら新年を迎えました。

私と同じように「静かな年越し」を求めて、多種多様な人が集まっていました。カウントダウンの歓声や車のクラクションを聞きつつも静かに瞑想し、その後、ベジタリアンのスナックと、ノンアルコールのアップルサイダーで乾杯です。

元旦の午前中には日本式の初詣
インターナショナル神道ファウンデーションというところがあり、初詣ができます。ここでは、お宮参りや七五三、結婚式などもできます。
ニューヨークに住んでから毎年の恒例行事です。

その後は、アメリカンなレストランでサンデー・ブランチ
これは、あまり新年らしくないですね(苦笑)。たまたま日曜だったので、ブランチを楽しみました。

そして、夕方には新年のヨガ
体を伸ばしながら深い呼吸を繰り返していると、とても気持ちよくてリラックスしました。
案外たくさんの人が来ているので、びっくりしました。

「静かに迎える」という意味ではニューヨークらしくないような、でも、「多様性がある」という意味ではものすごくニューヨークらしい年明けでした。


cafeblo010212b.jpgちなみに…。お餅は、知る人ぞ知る「オーガニックの玄米餅」

前に紹介した豆腐ターキーほど認知度は高くありませんが、スナックとして食べられています。つい食べ過ぎてしまうほどおいしいのです!私は、これでお雑煮も作ってます〜(笑)。

その他、シナモン&レーズン味やブラウニー味、カシュー&デーツ、ピザ味などもあります。無糖でヘルシーなのでお気に入りです。


2012年も、少しでもみなさんのお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。
楽しみにしていてくださいね!
posted by Aya Ota at 12:01| Comment(1) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のコメン
Posted by gucci replica at 2014年03月19日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。