2012年05月01日

肥満は社会や政府の責任!?

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。


アメリカでは人口の2/3が標準体重以上と言われ、深刻な肥満問題を抱えています。子供も、1/3が標準体重以上、特にアフリカンアメリカンの子供は、40%以上が標準体重以上なのだとか。

これまで肥満は本人や家族の問題として捉えられがちでしたが、あまりに事態が深刻化したため社会全体としての取り組みが求められ、政府や企業が一丸となって問題に取り組みはじめました。

cafeblo043012a.gifこれは今年頭に発表された広告。
1960年代と比較すると、ファストフード店のソフトドリンクやフライドポテトがスーパーサイズ化して、カロリーが約3倍にもなったそう。糖尿病の危険性も伝えていますが、リアルですね〜。














そして、これが先日地下鉄で見かけた広告です。

cafeblo043012b.jpgスローガンは「More Choices, Smaller Portions, Fewer Calories(より多くの選択肢、より小さいサイズ、より少ないカロリー)」です。

コカコーラやペプシ、ドクターペッパーなど、これまで「肥満の元凶」と言われてきたような飲料メーカーが自治体と連携し、より健康的な飲料をより多くのサイズで提供する取り組みが進んでいます。















近年、下記のような変化があったそうです。

・飲料の缶やボトルにカロリー表示をするように。
・1998〜2010年にかけて、飲料の平均カロリーは23%ダウン。
・飲料メーカーが、より小さいサイズのオプションを増やした。
・この2年で、学校へ納入する飲料は88%もカロリーダウン
・2004〜2010年にかけて、子供たちが消費するソフトドリンクは4%減って、果汁や野菜ジュースの消費は約2倍に。


「ローカロリーやゼロカロリーの商品が本当に健康なのか?」については、言及したいことがあります。また、選択肢を増やしただけ、容量を小さくするだけでは、まだまだ対策が足りない」…とは思います。

でも、それはまたの機会にお話するとして、こうやって企業と自治体が一丸となって、市民の健康問題に取り組むのは、とても画期的なことですよね。

これはミシェル・オバマ大統領夫人が先頭に立って進めている「Let's Move」キャンペーンの一環です。こうやってファーストレディが国民の健康のために活躍しているのも、すてきなことですよね。


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 05:05| Comment(2) | ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シメジ使ってるわ。これ使えないとなると次の探すの面倒だなー
Posted by replica chanel handbags at 2013年12月29日 00:13
スーパーコピールイヴィトン代引き専門店,【人気N级品】ルイヴィトンコピー | Jpproshop111.comルイヴィトンコピー達してぜんまいの上弦の効果をさせます;一般的に言えば、ロレックスコピーはタリウムを表して30揺れ動いています ~ 60度の角の間ですぐ上弦機能を行うことができます;手中にあるをつけて、日常生活中手部を通して運動して、上弦をさせて運行を維持してひっきりなしに、チップの内の振り子の車輪を通して、すぐぜんまいの出した運動エネルギーと平衡がとれているの歯車の回転速度を調節することができて、ブランドスーパーコピーを正確に運行することができます。ルイヴィトンコピー
Posted by ルイヴィトンコピー at 2014年05月15日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。