2012年05月09日

NYのスーパーフルムーン…月のリズムに合わせた暮らし方

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

先日の満月は特別な満月。
月が最も地球に近づく「スーパーフルムーン」と呼ばれ、いつもより14%も大きく、30%も明るかったのだとか。

ニューヨークは曇りがちのお天気でしたので、見られないかと思ったのですが、夜のちょっとした晴れ間にお月見散歩に出かけ、少しですが見ることができました(少しピークを過ぎていたと思いますが…)。

見られなかった人のために、写真をアップします。
ビルの上の青い看板の右上に光っているのが、スーパーフルムーン。
(月の写真って難しいですね、あまりよく見えないかも…)
cafeble050812a.jpg


拡大するとこんな感じ。
このスーパーフルムーンのパワーを少しでも感じていただけますように!
cafeble050812b.jpg



さて、私は月が大好きなのですが…。
特に女性は月の満ち欠けを意識して暮らしている方も多いのではないかと思います。

「自然と調和した食べ方・暮らし方」をしていると、満月で生理、新月で排卵が来るようになります。私も、ほぼぴったり、満月・新月のサイクルです。

具体的に「自然と調和した食べ方・暮らし方」とは…

・旬の食材を四季に合わせた調理法で食べる
・野菜や穀物中心、動物性食品は適量を取り入れる
・地元でとれる食材を食べる
・合成化学物質や添加物を取らない
・冷暖房に頼りすぎない
・太陽の動きに合わせた早寝早起き

……などなど。


たまに生理が満月から少し遅れることもありますが、そのときは「あれリズムが乱れているかな?」と気づくことができます。

そういう時は、食べ物や食べ方、ライフスタイルを見直すよいチャンス。
デトックスを意識したり、食事を見直したりしていると、また満月でぴったり生理がやってきて、一安心。


女性の体は月の満ち欠けに合わせて、膨らんだり縮んだり、老廃物を排泄したり新陳代謝をしたりするんですね。

満月から新月に向けて月が欠けていくときは引き締まる力が働き、新月から満月に向けて月が満ちていくときは緩む力が働きます。

満月から新月に向けては、欠けていく月に合わせて「排泄・浄化」の作用が高まるといいます。生理の出血もある意味、体の大掃除。女性の体は毎月生まれ変わることができるんですね。

特に春から夏にかけては、毒素排泄作用の高い野菜や果物が出てくる季節。サイクルを整えるにはよいシーズンです!


【お知らせ】
●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に奨学金!
弊社のご紹介で奨学金や特典をご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●ニューヨーク&ナチュラル・プロダクツ・エキスポ視察ツアー
カフェグローブ読者に割引も。
ニューヨークの健康&自然業界のトレンドを余すところなくお伝えするツアー。
日程はフレキシブルに6日間、8日間のコースがあります。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら
posted by Aya Ota at 03:05| Comment(0) | ライフスタイル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。