2009年06月21日

京都発!ニューヨーク初の精進料理店『嘉日』

blog062109.jpg最近のニューヨークは雨ばかり降っています。
ニューヨークには梅雨はないのですが、「地球温暖化で梅雨のある気候帯になってしまったのでは?」なんて思ってしまうほどです。

さて、今年3月末にイースト・ヴィレッジに開店したニューヨーク初の精進料理店『嘉日』を取材してきました。

精進料理とは「殺生をしない」という仏教の教えに基づき、肉や魚などの動物性食品を一切使わない料理のことです。
(アメリカ的に言うと、完全菜食や絶対菜食などと訳される「ヴィーガン」の部類に入るお料理ですね)

この『嘉日』は、江戸時代中期から代々続く京都の生麩専門店『麩嘉』が20年来の夢を実現し開店したお店です。

店内に足を踏み入れてまず驚くのは、その内装です。
…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

地元食材&自家製ハーブを堪能!『Lot 12 Public House』

blog061209.jpg

ちょっと間が開いてしまいましたが、この前出かけた取材&旅行の続きです。

アメリカ最古の温泉リゾートでゆったり体を休めた後は、夕食を食べに『Lot 12 Public House』というレストランへ。

1913年に建てられたという、古い一軒家を改築したレストラン。ジョージ・ワシントンらがBarkeley Springsに温泉リゾートを設立した際、区画整理された番号が店名の由来だとか。ハーブを植えた緑いっぱいの可愛らしい庭があり、マンハッタンでは味わえないゆったりした雰囲気です。

このレストランのすばらしいところは、地元食材をメインに料理していること。
…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

マクロビオティックでラーメン!?『Souen Organic Ramen』

blog051309a.jpgラーメンと言えば、塩分や脂肪分が多いなどの理由から、ジャンキー食品の代表選手、メタボ症候群の敵…のように扱われていますが、何と、正統派マクロビオティック料理の老舗店『Souen』が、イースト・ビレッジにラーメン屋を開店し、話題になっています。

マクロビオティックとは、日本の伝統的な玄米菜食が基本の食事療法。玄米を中心に主に野菜や豆類、海藻など植物性の食品を中心に食べます。肉や乳製品、卵、砂糖はできるだけ控え、動物性タンパク質は脂肪分の少ない白身魚から取るのが好ましいとされています。植物性食品7:動物性食品1の割合で、週に2〜3回ほどとっていいとされています。

普通、ラーメンと言えば、鶏ガラや豚骨など濃厚なスープにチャーシューがたっぷり…というイメージですよね。ラーメンとは対極にありそうなマクロビオティック、この組み合わせが斬新で興味をそそられます。

今回は、取材で出かけたのですが、まだメニューにはなくて、これから登場予定という「白ごまラーメン」を特別に作っていただきました! 

…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

アジアン・テイストのベジタリアン『GOBO-food for the five senses』

blog041809a.jpgニューヨークは歴史的な不況に直面し(ニューヨークに限らず、全世界的にそうだと思いますが)、どの業界も大打撃を受けていますが、その中でも教育と健康分野だけは、順調な伸びを見せているそうです。

今日は、そんな健康を意識した元気なお店のひとつ、『GOBO-food for the five senses』をご紹介します。

お店の名前は仏教用語の「五傍」と野菜の「ゴボウ」が由来。『food for the five senses』というキャッチコピーにも表れている通り、五感を刺激し、第六感を感じてもらえるようなお店作りを心がけているとか。アジアンテイストをふんだんに取り入れた店内も居心地抜群。

禅の精進料理で修業を積んだシェフが、ストイックになりがちなベジタリアン料理に「楽しむ」という要素を加え、ベジタリアン料理とは思えない料理がずらりと並びます。盛りつけもとてもおしゃれで洗練されています。
…続きはこちら
ラベル:レストラン
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

お茶の健康効果をしっかりアピール『Amanzi』

blog031709a.jpg最近のニューヨークは、ちょっとお茶ブームが来ているようで、お茶専門のティー・サロンが増えてきました。

私は数年前まで、水代わりに一日何杯もコーヒーを飲んでいた時期があるのですが(!)、健康を考えてコーヒーを控えるようになり、最近はたまに少し飲む程度。そんな私にとって、気軽に入れるお茶専門店が増えてきたのは、とても嬉しいことです。
(※カフェインやコーヒーの話も、また今度書きたいと思っています)

さて、今日ご紹介するのは、約3カ月前、トライベッカに開店したばかりのティー・ショップ『Amanzi』。「Amanzi」とはジンバブエの言葉で「Hydrate(水和する)」という意味だそうです。

「お茶」と一口に言っても、ブラック、グリーン、ホワイト、ハーブ、ルイボス、ウーロン、マテ、フラワー、スパイスなど、世界に2000種類以上あるのだとか。

このお店では、世界各国から厳選したお茶を取りそろえる一方で、オリジナル・ブレンドも数多く作っており、ポップな雰囲気のお店で気軽に楽しむことができます。もちろん、茶葉も購入することができます。

このお店のよいところは、お茶の健康効果をしっかり教えてくれるところ。

…続きはこちら
ラベル:健康 カフェ
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

『六本木田舎家』ニューヨーク店に行ってきました

blog032309a.jpg創業約40年の老舗高級炉端焼き『田舎家』がニューヨークに進出、先月末オープンしました。

同店は六本木に2店舗、銀座に1店舗を構え、米大統領をはじめ各国要人やハリウッド映画俳優なども訪れることで有名なお店です。もともと外国人(非日本人)のお客が多く、根強いファンのリクエストもあり、今回のニューヨーク店開店に至ったそうです。

場所は、何と、ニューヨーク・タイムズ新社屋ビルの1階!ミッドタウンの中心地で、とても目立つ場所にあります。

炉端焼きって、とてもヘルシーですよね。
グリルで焼くので余計な油は使わないし、むしろ肉や魚介の脂は落ちます。遠火で炙るので、素材の美味しさがぎゅっと凝縮されます。

シンプルな調理方法だけに、素材の新鮮さやクオリティが、味の善し悪しを決めますので、食材へのこだわりは徹底しているそうです。

ユニークなのは「焼き方」と呼ばれる職人さんたちの働きぶり。

…続きはこちら
ラベル:レストラン
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

甘くて濃厚!ライス・プディング専門店『Rice to Riches』

blog031209.jpgこのブログでは、基本的にヘルシー&エコなレストランやカフェを紹介していこうと思っているのですが、今日は特別に(?)、「アンチ・ダイエット」を豪語するお店をご紹介します。

『Rice to Riches』はリトル・イタリー地区にあるライス・プディング専門店。お米にクリームや砂糖をたっぷり加えてドロリとおかゆ状にした食べ物で、日本でいうゼラチンや卵で固めたプリンとはちょっと違います。

ラム&レーズンやティラミス、フレンチ・トーストなどいろんな味があり、トッピングも種類豊富で楽しいのですが、これが実に甘くて濃厚!! 

ニューヨークではカロリー表示の義務化が始まり、ヘルシー・ブームに拍車がかかっているというのに、店内には「アナタはどうせ太ってるんだから、今さらダイエットしてもムダ!」といったキャッチコピーがあふれています(笑)。確かに、最近のヘルシー・スイーツとは違って、クリームも砂糖もたっぷりで、魅惑的な味なんですよね〜。

しかし、このライス・プディングを食べた後しばらくしてから、ものすごい睡魔と疲労感が…。

…続きはこちら
ラベル:健康
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

オリーブ・オイル尽くし!『FIG & OLIVE』

blog030209a.jpg南フランス、イタリア、スペインなどの地中海料理を楽しめるレストラン『FIG & OLIVE』。特にオリーブ・オイルにこだわった料理が多いのが特徴的。

オリーブ・オイルはオレイン酸を多く含み悪玉コレステロールを減少させるなど、その健康効果が知られていますが、ニューヨーカーの健康志向が高まるにつれ、このお店の人気も急上昇。アッパー・ウェスト・サイド、ミート・パッキングに続き、昨年、ミッドタウンにも開店しました。

ここのユニークな点は、オリーブ・オイルのテイスティングができることです。


…続きはこちら
ラベル:レストラン 健康
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

『Angelica Kitchen』のバレンタイン・メニュー

blog021609a.jpgバレンタイン・デーは、本場アメリカでは恋人や家族など身近な人に愛や感謝の気持ちを伝える日。…というより、女性が強いアメリカでは、どちらかと言えば「男性が女性に尽くす日」(苦笑)。

最近、日本でも男性から女性に贈る「逆チョコ」が登場して話題になっているそうですが、どうして日本のバレンタイン・デーは女性から男性にギフトを贈る日になってしまったのでしょうね!?

さて、バレンタインの日、私のお気に入りのベジタリアン・レストラン『Angelica Kitchen』に出かけたのですが、スペシャル・メニューがあったので注文してみました。

ビーツのピューレで描いたハート型がとてもキュート!


…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

老舗自然派レストラン『Spring Street Natural』

blog011209a.jpg「世界の台所」と呼ばれるニューヨークでは、世界各国の料理や世界一流のグルメなど、ありとあらゆる食を堪能できますが、「やっぱり外食するときにも、できるだけヘルシーなレストランを選びたい!」と心がけています。

今回紹介するのは、ヘルス・コンシャスなニューヨーカーに人気の『Spring Street Natural』。ニューヨークでは、近年、健康志向が高まるにつれ、ヘルシー・レストランが急増していますが、同店は1973年に開業、それ以来35年以上もの長きにわたって愛されている老舗レストランです。「新鮮なオーガニック食材をできるだけ自然に近い状態で調理する」という真摯な姿勢が受け入れられているのでしょうね。


全粒粉を使ったパンやパイ生地、オーガニックの魚肉ソーセージ、放し飼いで育てた鶏肉など、自然素材へのこだわりが徹底しています。ケチャップもお店で手作りしているというのもうれしいです。





…続きはこちら
posted by Aya Ota at 03:00| レストラン&カフェ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。