2009年05月15日

春の香りたっぷり!ひじきとそば米と人参葉っぱのサラダ

blog051509a.jpgニューヨークの春はとても短く、やっと春が来たかな〜と思ったら、すぐに夏がやってきます。アメリカでは暦の上では5月末のメモリアルデーを境に夏になりますので、あと10日で夏になってしまいます。

そこで、まだ紹介していなかった春食材のレシピを慌てて紹介しようと思います(笑)。

●ひじきとそば米と人参葉っぱのサラダ
これは、前に紹介した「春のゴマ塩」に続く、人参の葉っぱを使ったレシピです。
我ながら、「レシピ」と呼ぶには申し訳ないほど、毎回簡単にできるものばかり紹介していますね〜(笑)。
…続きはこちら
タグ:レシピ
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

手作りチャイでリラックス&ヘルシー

blog050109a.jpg前に、ジンジャー・ハニー(生姜蜂蜜)についてご紹介しましたが、今日はこれを使った特製チャイの作り方をご紹介しようと思います。

スパイスは香りや風味がよいだけでなく、さまざまな健康効果があります。仕事や勉強の合間などにリラックスするのにもいいし、ふんわり甘いので、食後のデザートやおやつの代わりにもぴったりです。

●材料(2〜3杯分)
・水 カップ1杯
・豆乳 カップ1杯
・紅茶の葉っぱ 小さじ2〜3
・カルダモン 3〜4粒
・シナモンスティック 2本
・クローブ 3〜4粒
・ジンジャーハニー 大さじ2
※お好みで、それぞれ量は加減してください。
豆乳たっぷりでコクを出しても良いし、スパイスの分量を変えて香りの違いを楽しんだり、ジンジャーハニーの量を加減して甘味を変えてみたりしてください。

…続きはこちら
タグ:レシピ
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

甘いものがやめられない人に効果抜群の「甘い野菜のスープ」

blog042709a.jpgマクロビオティックの食事療法でよく用いられる…という「甘い野菜のスープ」を作ってみました。

これは甘いものがやめられない人や、低血糖症や糖尿病、アレルギーや花粉症、肌荒れ…などに効くとされるスーパー・スープ。アメリカでは「マクロビオティック・コカコーラ」なんて呼ばれているそうです。

低血糖症については、また今度詳しく紹介しますが、白砂糖の取りすぎにより起こるもので、「ボーッとする」「集中力がなくなる」「落ち着きがなくなる」「無気力になる 」「気分が高揚する」「攻撃的になる」「何かを食べたくなる」などの症状が出ます。最近の子どもや若者が切れやすくなっているのは低血糖症の可能性大です。

さて、作り方ですが…。

…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

春のゴマ塩と豆入り玄米のおにぎり

blog042409a.jpg先日、この前紹介した栄養学校で学んでいる友人たちと、ホームパーティをしました。食べ物は持ち寄りにしたのですが、「春の野菜(または果物)」をテーマに何か作って集まることにしました。

グリーン・マーケットに春の野菜を物色しに出かけたのですが、4月のニューヨークはまだまだ寒くて、案外、旬の野菜が並ばない時期…ということが判明。春の野菜が並び始めるのは5月になるのだとか。

そこで私は「ニンジンの葉っぱ」を使うことに。

春になると新陳代謝が活発になり、肝臓の動きも盛んになり、冬の間にたまった脂肪や老廃物が排泄されます(だから花粉症になる人が多いと言われています)。

その脂肪や老廃物の排泄を助けるのに役立つのが、苦味や香りのある野菜。セリやフキノトウ、タケノコなどの春の山菜や野菜に、苦味があるのは、自然の理に適っているのですね。スムーズに冬から春の体に移行し、夏に向けて準備するのに必要なのです。


…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

作り置きしておくと便利!ジンジャー・ハニー

blog040109a.jpg4月になり、最近のニューヨークはだいぶ春らしくなってきました。

でも、陽射しが暖かく感じるのでうっかり薄着で出かけると、まだまだ寒い日も多く…。私も、ちょっと油断してしまい、風邪を引きかけてしまいました。何となく周囲に「風邪を引いた」と言っている人も多い気がします。

そんなときに私が用意している特効薬は「ジンジャー・ハニー(生姜蜂蜜)」です。

生姜に蜂蜜を混ぜるだけの、みなさんもよくご存知のレシピだと思いますが、「作り置きしておく」のがポイントです。

だいたい、風邪を引きかけているときは、だるくて、いちいち生姜をすりおろす気分じゃないですよね。しかも、生姜って、うっかり放置してキッチンの片隅でミイラになっていたりしますよね(笑)。

ひきかけた風邪はジンジャー・ハニーをとって、暖かくしてゆっくり休養すれば、本格的に悪くなる前に回復します。風邪以外にも、体が冷えたときや、小腹が空いたときにも重宝します。

レシピ…と言うほどのレシピではないのですが(苦笑)、作り方のご紹介です。
…続きはこちら
タグ:レシピ
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ローフード料理に挑戦!ミントの香りが爽やかなスープ

blog031909.jpg「ローフード(Raw Food)」とは、生の食べ物という意味で、食材を加熱しないで食べる食事療法のこと。基本はベジタリアン(菜食)で、野菜や果物、海草、ナッツ類などが中心です。

人間に不可欠な「酵素」を生きたまま体内に取り込むことができる健康によい食事方法として、5〜6年ほど前から急速に流行しはじめました。

(※ニューヨークにも何軒かローフードを提供している専門店がありますので、また追ってご紹介したいと思います!)

先日、このローフード料理に挑戦してみました。

ネットで見つけたレシピをアレンジしたのですが、元々のレシピには塩・こしょうは入っていなく、野菜&果物ジュースのような感じ。塩・こしょうを入れた方が、ガスパチョ(トマトの冷製スープ)のようで美味しかったです。

『レモン&ミント エナジー・スープ』
〜ミントやレモンの風味が爽やかな冷たいスープです〜

●材料
- リンゴ 2個
- レモン絞り汁 1/2個分
- サラダミックス(レタスなど葉ものの野菜) 2カップ
- フレッシュ・ミント 1カップ
- アボカド 1個
- 水 800cc 
- 塩、こしょう 少々

※材料はあまり厳密に量らなくても、適当で大丈夫です。
※味や濃度を見ながら水の量は加減するといいと思います。

●作り方
上記材料をいっぺんにミキサーに入れて、なめらかにするだけ。
すごく簡単!

●コツ
生きた酵素を体の中に取り入れることが目的なので、作りたてをすぐに食べるようにしましょう!

ところで、さまざまな効能があるローフードですが、反対に、いろいろな悪影響も言われています。
…続きはこちら
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

エコ&ヘルシー!ニンジン・ファイバーのスイーツ

blog011909a.jpg最近、朝食に、ニンジンやリンゴで作るフレッシュ・ジュースを作って飲むことが多いのですが(このジュースについてはまた後日書きます)、そのときに、どうしても気になってしまうのは、ニンジンやリンゴのパルプ、つまり絞りカスです。

日頃から、食べ物は「丸ごと食べる」ことを意識しているので、どうもこのパルプを捨ててしまうのが忍びない…ということで、あれこれ工夫してなるべく活用するようにしています。

今回作ってみたのは、ずっしりとしたマフィンのようなスイーツ。


…続きはこちら
タグ:エコ 健康
posted by Aya Ota at 10:00| レシピ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。