2009年03月09日

「Daylight Saving Time」開始

blog030909a.jpg昨日から「Daylight Saving Time」いわゆる夏時間がスタートしました。夏時間へ移行する日は1時間減って、1日23時間になりますので、何となくみんなぼんやりした感じです(笑)。

ちょうど1週間前は大雪で最高気温も氷点下という寒さだったのに、この週末は急に暖かくなり、気温も21度まで上昇しました。一気に春気分ですが、また今日は日中の気温が5〜6度まで下がるといった具合で、気温差が激しくて調子が狂いそうです(苦笑)。

夜に明るい時間が増えるのはありがたいですが、当然ですが、朝は暗くなります。上の写真は昨日の朝7時のセントラル・パークですが、今日の同じ時間は夜のように真っ暗…。

さて、この「Daylight Saving Time」の実施時期は、3月第2日曜日から11月第1日曜日までの約8カ月間。ちょうど2年前に、省エネを目的にした「エネルギー政策法」が施行され、開始時期と終了時期がそれぞれ2週間延長されました。



…続きはこちら
ラベル:エコロジー
posted by Aya Ota at 10:00| エコロジー | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

エコ・フレンドリーなビルボード

blog020209a.jpgタイムズ・スクエアと言えば、華やかなネオン・サインやビルボードが有名な地区で、ニューヨークを代表する風景のひとつ。

このネオン・サインやビルボード、近年の環境問題への意識・関心の高まりを受け、この数年で急速な変化が見られつつあります。日本でもイルミネーションや信号機などの照明が、従来の白熱電球から、消費電力の低いLED(発光ダイオード)へ切り替えられつつあるそうですが、ニューヨークのタイムズ・スクエア地区でも、同様の動きが顕著に見られるようになってきました。電球のLED化だけでなく、使用電力にも太陽発電や風力発電などの自然エネルギーを取り入れるなど、急速にエコ化が進み、省エネや二酸化炭素削減に貢献しています。

昨年後半は、タイムズ・スクエア地区に広告を出している日本企業2社の取り組みが目立ちましたので、それらをご紹介したいと思います。


…続きはこちら
ラベル:環境
posted by Aya Ota at 10:00| エコロジー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。