2012年08月30日

ホームパーティにも!桃のサルサソース

ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーの太田あやです。

米国では、5月最終月曜日のメモリアルデーから、9月第1月曜日のレイバーデーまでの約3カ月が、暦の上で「夏」とされています。

毎年本当に不思議なのですが、メモリアルデーになるときっちり夏らしい天候になり、レイバーデーになるときっちり秋らしい天候になるのです。

今週末はレイバーデーの3連休。この3連休で残りの夏を楽しんで、その後には新学期も始まり、みんな「仕事に勉強にがんばろう!」という雰囲気になります。


さて、今日は、サルサソースのレシピをご紹介します。

サルサソースと言えば、トマトや玉ねぎなどをメインに使ったピリリと辛いソースですが…今回は、ニューヨークで今が旬の桃を使ったサルサソースです。
cafeblo082912a.jpg

チップスにのせて食べてもいいし、メインディッシュの付け合わせにしてもいいし、何かと使えるソースです。

色彩も鮮やかで、ホームパーティなどでも大活躍
「へえ、桃で作ったの〜」とびっくりされますよ。

切って混ぜるだけ、とっても簡単!
火を使わないので、節電にもつながります

●材料(2カップ分)
- 桃 大きめ2個…小さめの角切り
- ラディッシュ 6個…小さめの角切り
- ハラペーニョ 4個…種を取ってみじん切り
- パクチー…みじん切りにして大さじ2
- レモンまたはライム果汁…大さじ2
- 塩…小さじ1
- 胡椒…少々

※私は、彩りよく、桃はイエローピーチ、ハラペーニョは緑と赤の2種類使いました。

●作り方
上記の材料を全部混ぜてしばらく置いて完成!



このコラム連載でもよく「旬の野菜や果物を食べるのが大事ですよ!」という話をしていますが、それを実感する出来事がありました。

今年は、全米のほとんどの州で、観測史上最も暑い夏だったそうですが、ニューヨークでも、本当に暑い日が多かったので、体温を下げる効果のある南国フルーツ(マンゴー、パイナップル、パパイアなど)を、ちょくちょく食べていたのです。

直近の生理のときに、PMSがいつもより重く感じられ…ふだん南国フルーツはほとんど食べないのですが、油断して体が冷えたのかもしれません。

「地元で取れる旬の野菜や果物を食べることって大事だなあ」と実感したのでした。

ニューヨークで今が旬の果物はピーチ(ホワイト、イエロー)、ネクタリン、アプリコット、プルーンなど。

私はなるべくファーマーズ・マーケットで買うようにしていますが…。

甘くて美味しい果物を選ぶコツは、蜂がたくさん集っているものを探すこと。甘い香りをかぎ分ける蜂が集まるのだから、間違いありません!



【お知らせ】
●9月2日発売の『日経ヘルス』に米国健康事情をレポート
米国で注目されている健康食事療法について執筆しました。
実践的で分かりやすい内容です、ぜひご覧ください!
詳細はこちら

●ホリスティック・ヘルス・コーチ資格取得に最大1500ドルの奨学金!
9月3日までにお申込みの方に!奨学金1500ドル、または奨学金1000ドル+最新ipadをご提供しています。
ホリスティック・ヘルスの教科書的な本もプレゼントしています。
詳細はこちら

●米国自然&健康市場 最新業界動向レポート
100ページに渡りビジネスのヒントが満載!
食、健康、環境、美容、ライフスタイル関連業界の方、必携のバイブルです。
詳細はこちら

posted by Aya Ota at 04:08| Comment(3) | 簡単ヘルシークッキング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。